スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ・ハイエース【リボルト新潟】

2016.03.05.Sat.08:18
ハイエース2ブログ
「トヨタ・ハイエース ワイドボディ」(ソリッドホワイト)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

こちらのハイエースは、昨年、下回り防錆加工の作業をご用命頂きまして、今回、オーナー様からはボディのリフレッシュの為、リボルトプロ施工のご依頼を頂きました。誠にありがとうございます!

初度登録から今年で6年目を迎えるお車でしたので、やはり各所に経年劣化による塗装のクスミや線傷、そして頑固な水垢がボディ全体を覆っている状態でした。

作業開始時に必ず行う、脱脂・洗浄において、洗浄力の高い専用シャンプーを使用し、入念に各部の洗浄を実施しましたが、付着した頑固な水垢は落とせませんでした。
また、全体的にクリア感が薄く、塗装面がぼんやりとした状態になっておりましたので、これらを念頭においてしっかりと下地処理を開始していきます。

経年車とは言え、ただやみくもに磨いてしまっては、塗装膜を薄くし、塗装面にダメージを与えてしまう結果に繋がります。
また、こちらのハイエースのボディカラーである「ソリッドホワイト」は、塗膜が薄い傾向にありますので、作業前に膜厚計による計測を行います。計測後は、塗膜の数値を充分に把握した上で、現車に最適な研磨処理を行っていきます。

ビフォー
ハイエース水垢B1.jpg
ドアパネルの水垢です。補助ミラー下部にも観受けられます。
アフター
ハイエース水垢A1.jpg

ビフォー
ハイエース水垢B2.jpg
サイドパネルのウインドウ下部の水垢です。入念に擦り洗いしても全く落とせない程、頑固に付着しております。
アフター
ハイエース水垢A2.jpg

ビフォー
ハイエース水垢B3.jpg
バックパネルのリアエンブレムです。エンブレム内部にも汚れ・水垢が集積しております。
アフター
ハイエース水垢A3.jpg

ボンネットの下地処理の状況を撮りました。

画像の左半分は「下地処理前」で、右半分が「下地処理後」となります。
ハーエースBA.jpg

ビフォー
ハイエースB.jpg
左側の下地処理前の塗装面は、クリア感に欠け、ぼんやりとくすんだ状態です。
アフター
ハーエースA.jpg
適切な下地処理によって小傷や不純物を除去し、塗装面の艶を引き出していきます。

上記の通り、当店の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」によって、塗装表面を平滑に仕上げる事で、低分子ガラス被膜の定着を安定させることにも繋がるのです。

時間を掛けて仕上げたボディには、濃度100%・完全硬化型ガラス被膜である【リボルト・プロ】を隅々まで、たっぷりとコーティングいたします。
【リボルト・プロ】は、塗装の隅々まで入り込む低分子構造ですから、ガラス被膜の膜厚も従来の高分子タイプのものに比べても、2~3倍の膜厚を確保する事が出来ます。

仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式デュアルコーティングは完成となります。

お引渡しの際は、オーナー様にも大変喜んで頂く事ができました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持することが出来ると思います。

この度は、ご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

ハイエース2-01
ハイエース2-02
ハイエース2-03
ハイエース2-04
ハイエース2-05
ハイエース2-06
ハイエース2-07
ハイエース2-08
ハイエース2-09
ハイエース2-10
ハイエース2-11

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
RADIUS・REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

REVOLT.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。