スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈑金塗装&再コーティング②【リボルト新潟】

2016.01.21.Thu.13:15
NBOXBP-05.jpg
お預かりしておりました「ホンダ・N-BOX」の鈑金塗装及び再コーティング作業が完了致しました。

鈑金塗装が完了した綺麗な塗装面であっても、再コーティング前には、しっかりと脱脂洗浄を行う必要があります。脱脂洗浄は下地処理前と後で2度行います。
NBOXBP-06.jpg
今回はボディ全体の洗浄を行いましたが、通常、コーティング再施工(部分施工)の場合は、施工箇所のみの洗浄となります。
NBOXBP-07.jpg
NBOXBP-08.jpg

こちらのN-BOXは、【リボルトプロ】及び【窓ガラス撥水加工】の施工後、約1年以上経過しておりますが、ボディ・窓ガラス全面にはまだまだ撥水効果がございます。
NBOXBP-09.jpg
NBOXBP-10.jpg

こちらのN-BOXのように、【リボルトプロ】施工後は、付着した泥汚れや水垢も、簡易的な洗車のみで簡単に落とすことができます。
NBOXBP-11.jpg
NBOXBP-12.jpg

下地処理と脱脂洗浄が終わったら、水分をしっかりと除去してから、ようやくコーティング施工となります。
こちらは、【リボルトプロ】施工後の画像になります。
NBOXBP-13.jpg
ご依頼頂いた損傷箇所の修復のクオリティは勿論ですが、コーティングの施工前に、最適な「下地処理」を施す事で、完全硬化型コーティング剤である【リボルトプロ】の緻密な定着を、更に盤石のものと致します。
NBOXBP-14.jpg

そして、仕上げに施工する【トップコート】は、完全無機質な被膜特性を持ち、一般的に出回っている、石油系溶剤のコーティング(ポリマー)と比較して数段上の被膜性能を誇っております。また、塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)の軽減成分も含有しておりますので、愛車の長期的な美観の保護に寄与する事ができます。

オーナー様、この度は当店にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
NBOXBP-15.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。