スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバル レヴォーグ【リボルト新潟】

2015.08.09.Sun.12:53
レヴォーグパールブログ
スバル・レヴォーグのご入庫、コーティング作業が完了致しました。

前方の歩行者や車、また障害物等を検知し、車両が衝突しそうな場合にはドライバーに代わって緊急ブレーキをかけ、危険を回避する為の「自動ブレーキシステム」。
この「自動ブレーキシステム」に関する自動制御技術は各メーカー共、様々な技術を打ち出し、市販化されております。
そして、こちらのレヴォーグに搭載されている衝突防止機能「アイサイト」ですが、やはり、スバルの「アイサイト」は安全性・機能性においても群を抜いているようです。
車両の前方の動作物を把握するべくフロントガラス上部に搭載されたステレオカメラは基より、側方や死角となりがちな後方までも検知するミリ波レーダーを搭載した「スバルリヤビークルディテクション」も装備しているのですから、もはやわざとぶつけようにもぶつからない安全なクルマ!と言っていいかもしれません。この技術にいち早く着目し、技術研鑚を行ってきたスバルの「衝突安全性能」は世界トップレベルと言えます。

さて、今回ご入庫頂いたレヴォーグは、新車の「クリスタルホワイトパール」でした。オプション設定のカラーリングという事もあり、粒子の綺麗なパール塗装は鮮やかな発色で、塗装表面の状態は非常に良好でした。
しかし、当店の高輝度LED照明下で確認してみると、新車特有の塗装ボケやくすみが観受けられましたので、これをしっかりと解消するべく、ラディアス・リボルトグループの独自技術である高度下地処理技術「Revolt Adjust System」によって、下地処理を行っていきます。これにより、ボディの塗装面をもう1ランク美しい状態へと引き上げ、ボディコンディションを最適化していきます。

新車時における下地処理に関しての詳細はこちらをご覧ください⇒新車に下地処理が必要なのか?

ボディを平滑に整え、最適化ができた後は、低分子型の完全硬化型ガラス被膜である【リボルト・プロ】をたっぷりとコーティングしていきます。
そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

レヴォーグパール01
レヴォーグパール02
レヴォーグパール03
レヴォーグパール04
レヴォーグパール05
レヴォーグパール06
レヴォーグパール07
レヴォーグパール08
レヴォーグパール09
レヴォーグパール10
レヴォーグパール11

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。