スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ CB1100EX【リボルト新潟】

2015.04.02.Thu.11:57
CB1100EXブログ
ホンダ「CB1100EX」のご入庫、バイクコーティングが完了致しました。

2010年にデビューしたこちらの「CB1100」は、空冷エンジンならではの乗り味やテイスト感が特徴で、そのスタイルも往年の"CB"を踏襲した人気のモデルとなっております。

そして、今回ご入庫頂いたこちらのオーナー様の「CB1100EX」は、4-2-2となる左右二本出しマフラーにスポークホイール、そして標準モデルより3リットル程容量を大きくした燃料タンク等を装備した特別仕様となる一台です。

現代技術によって創出されたホンダ車ならではの美しい空冷四気筒エンジンに、ワイヤースポークのホイール。
この組み合わせは「ネオクラシックスタイル」の王道と言えるのではないでしょうか。

さて、車体の状態を見てみますと、細部に固着した汚れやメッキパーツ部のくすみ、滲み等が目立つ状態が確認出来ました。
また、燃料タンクとサイドカバーに引っ掻き傷・磨き傷が見受けられましたので、当グループの高度下地処理技術である「Revolt Adjust System」にてしっかりと下地処理を行っていきます。
車種にもよりますが、塗装膜を計測可能な燃料タンク部分を除き、殆どが剥き出しの素地にて成型されるネイキッドモデルでは、専用の洗浄ツールや工具類を駆使しての作業となります。
特に、こちらのCBのようにエンジン細部のパーツやワイヤースポークホイール等に、より一層の磨きを加えることで、一段高いレベルの魅力を引き出す事ができます。

時間を掛けて仕上げた各部の下地には、低分子完全硬化型・濃度100%の【リボルト・プロ】を各部に、たっぷりとコーティングしていきます。
塗装面は勿論、エンジン、ホイール、メッキパーツ等にもコーティングすることで、各パーツにしっかりとしたメリハリを付けることができます。また、未塗装樹脂パーツ等にも施工可能ですので、これらの経年劣化による白色化を長期間にわたり防ぐことが可能となります。

今後は、セオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間にわたり、この艶と輝きが維持できると思います。

この度は、当店にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

CB1100EX-01.jpg
CB1100EX-02.jpg
CB1100EX-03.jpg
CB1100EX-04.jpg
CB1100EX-05.jpg
CB1100EX-06.jpg
CB1100EX-07.jpg
CB1100EX-08.jpg
CB1100EX-09.jpg
CB1100EX-10.jpg
CB1100EX-11.jpg
CB1100EX-12.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。