スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEXUS HS250h【リボルト新潟】

2014.07.19.Sat.20:19
HS01a.jpg

LEXUSの誇るハイブリッドシステム搭載車、HS250hのご入庫、コーティング施工が完了致しました。
実はこのHS、LEXUS車の中で初めてのハイブリッド専用車種なのだそうです。
低燃費で環境性能を配慮した動力機構と、上質感溢れる内外装の装備品との組み合わせは、まさしくLEXUS車ならではの"ハイブリッド"な組み合わせですね!
また、昨年のマイナーチェンジにより、フロントマスクに最近のLEXUSの特徴でもある「スピンドルグリル」が装着されたことで、より精悍でスポーティな雰囲気が醸し出された一台に仕上がっております。

さて、こちらのお車は、ご納車直後に持ち込んで頂きましたので、ボディ状態はちょっとした小傷・水シミ程度の良好な状態ではありました。
ただ、新車特有の塗装のボケがありましたので、当グループ独自の高度下地処理技術【Revolt Adjust System(リボルト・アジャスト・システム)】により、塗装の膜厚の磨きを最小限に抑えて、最大限の美観を生み出します。ここのノウハウは、個人店では対応できないところです。
これにより、車体色であるプラチナムシルバーメタリック〈1J4〉のメタリックの粒子がより鮮明に際立つようになりました。
そして極めつけは、この鮮明に仕上がった塗装の下地に【リボルト・プロ】の完全硬化型のガラス被膜をコーティングします。
この【リボルト・プロ】は従来の量販タイプのガラスコーティングと比較して、ガラス被膜特有のしっとりとした質感・光沢・艶が高まるだけでなく3μm~4μm程の厚く強固な被膜でボディを保護することができますので、その膜厚は他の追随を許さない程の圧倒的なものです。

更に、今回はこれから訪れる暑い夏の"紫外線"と"暑さ"をカットしてくれる「透明断熱フィルム」も施工させて頂きました。
弊店で扱う「透明断熱フィルム」は高い透明度(可視光線透過率89%)に拘りながら、紫外線(UV)を99%以上のカット率を実現した製品を使用しております。
また、紫外線(UV)はもちろん、暑さのもととなる赤外線(IR)に至っては、約70%以上ものカット率を実現した快適な色付き「スモークフィルム」も扱っております。
コーティング施工と一緒にカーフィルム施工も承りますので、金額等の詳細に関しましては、お電話かメールにてお問い合わせ下さいませ!
HSブログ専用
この度はご用命誠にありがとうございました。

HS02.jpg
HS04.jpg
HS09.jpg
HS10.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。