スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ マークX【リボルト新潟】

2015.02.10.Tue.17:07
マークXブログ
トヨタ・マークXへの【リボルト・プロ】施工が完了致しました。

2009年のフルモデルチェンジ以来、熟成を重ねた第二世代のこちらのマークXは、シャープなフロントマスクと、均整の取れたスポーティなデザインが特徴的な1台となっております。

こちらのオーナー様のマークXは、初年度登録後、約1年を経過した状態で、気になる箇所がいくつかあるとのご指摘を頂き、それらを解消してほしいとの事で、今回ご入庫を頂きました。

ボディカラーは、トヨタ車の黒の代名詞!「202ブラック」です。開業以来、何台もの「202ブラック」を施工させて頂いておりますが、クロスでの拭き上げ一つでも神経を使う、非常に繊細な塗装だと言えます。
しかし、綺麗に仕上がった時には、この色(ソリッドブラック)でしか味わえない綺麗な鏡面状態になることから、このカラーリングに魅了される方は少なくありません。

さて、塗装状態はと言いますと、いくつか深めの傷と無数の洗車傷や滲み等がボディ全体を覆っているような状態でした。

まずは、丁寧に徹底洗浄を行い、その後、時間をかけてしっかりと下地処理を行っていきます。
繊細な「202ブラック」ですが、当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」によって、処理すれば、塗装面を無駄に削ることなく、平滑で綺麗な鏡面ボディを創り出すことができます。

そして、しっかりと仕上げた下地処理後には、濃度100%低分子・完全硬化型の次世代型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」でボディ全体をコーティングしていきます。
「リボルト・プロ」施工後は、ガラス被膜特有のしっとりとした質感・光沢・艶が高まるだけでなく3μm~4μm程の厚く強固な被膜でボディを保護することが可能となります。

更に、その上から、紫外線軽減成分を含有する新トップコートを施工することで、強固な二層式コーティング被膜の完成です。

今後はご説明させて頂いた洗車方法と簡単なメンテナンスを実行して頂くことで、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。

この度は数あるコーティングショップより、当店にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

マークX-01
マークX-02
マークX-03
マークX-04
マークX-05
マークX-06
マークX-07
マークX-08
マークX-09

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。