スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレーダビッドソン FXSBSE2 CVO ブレイクアウト【リボルト新潟】

2015.02.01.Sun.16:41
ハーレーブログ
ハーレーダビッドソン「FXSBSE2 CVO ブレイクアウト」への「リボルト・プロ」施工が完了致しました。

こちらの車両は、低く重厚なチョッパースタイルで人気の「ブレイクアウト」をベースとして、専用の革シートやメッキパーツを各所にセットアップさせた、極上の「メーカーカスタム車」になります。

タンクとリアフェンダーのカラーリングは、「モールテンシルバー&ブラックダイアモンドwithフォージドアイアングラフィックス」という特別仕様で、敢えてアルミニウム素地をベースとし、その上からグラフィックペイントをワンポイントで施し、それをクリア塗装で仕上げるといった手法をとっております。

リアタイヤ"240"サイズの圧巻の太さを誇るワイルドなモデルで、どの角度から見ても、その迫力に見入ってしまう高い完成度の一台です。

さて、車両状態はと言いますと、ご納車から数か月程経過しており、外装品を始め、メッキパーツやホイール各所に汚れ・シミが付着している状態でした。

二輪車の場合は、四輪車の下地処理とは違った工程にて行います。特に細かなエンジン周辺に関しては、専用の洗浄剤・研磨剤・小道具・独自の手法を用いて時間を掛けて作業致します。

丁寧に仕上げた独自の下地処理の後は、濃度100%・低分子・完全硬化型ガラス被膜である【リボルト・プロ】にてしっかりとコーティングしていきます。

コーティング箇所は、外装パーツは勿論の事、エンジン、マフラー、各メッキパーツ、ホイール等々にコーティング可能です。タイヤ、ブレーキディスク、駆動チェーン(駆動ベルト)以外はほぼ施工可能です。

コーティング後はメッキ本来の輝きが増し、ボディ全体に煌びやかな艶を与えることができました。

お引渡しの際には、オーナー様にも喜んで頂くことが出来ました。

今後は、セオリー通りのメンテナンスをして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持することが出来ます。

この度は、当店にご用命いただきまして誠にありがとうございました。

ハーレー01
ハーレー02
ハーレー03
ハーレー04
ハーレー05
ハーレー06
ハーレー07
ハーレー08
ハーレー09
ハーレー10
ハーレー11
ハーレー12

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。