スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ N-BOX【リボルト新潟】

2015.01.11.Sun.14:22
NBOX黒ブログ
ホンダ N-BOXのコーティング施工が完了致しました。

今回ご入庫のN-BOXを始め、軽自動車の需要は年々伸びる一方で、昨年2014年の軽自動車の販売比率は、普通車を含む全ての新車販売台数の4割を超える程、高い人気を誇っています。
それは単に、税金が安い、普通車より維持費がかからない、といったコスト面は勿論ですが、こちらのN-BOXを筆頭として爆発的人気を誇るトールワゴンは、使い勝手の優れた広い室内空間や乗り降りしやすい着座位置等が人気の要因ではないかと思います。

さて、こちらのお車のカラーリングは「スマートブラック」というソリッドブラックですが、既に経年劣化の影響を受けており、車体全体に細かな洗車傷が観受けられ、全体としてぼんやりとした「ブラック」という印象でした。
新車登録から今年で3年目を迎えることで、ボディのリフレッシュをしたいというオーナー様の要望に応えるべく、作業に取り掛かります。

軽自動車全般に言えることですが、普通車の塗装膜に比べ、膜厚は薄い傾向にあります。しかも、今回のお車のように「ソリッドブラック」の場合であれば、塗装膜を充分に考慮しながら下地処理を行う必要があります。
綿が細かく柔らかで綺麗なマイクロファイバークロスで優しく擦っただけでも、既にその部分が線傷になってしまう程、非常に繊細な塗装であるからです。

また、いくらその場では綺麗に仕上げたとしても、塗装膜を考慮せずに膜厚を削りすぎてしまうと、そう遠くはない将来には塗装の地肌を露呈してしまう虞があるのです。

上記注意点を充分に考慮しながら、当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」によって、蓄積された汚れや細かな傷を除去していきます。

そして仕上げに、低分子・完全硬化型のガラス被膜を形成する「リボルト・プロ」をたっぷりコーティングします。

低分子のガラス成分が、塗装の隅々まで入り込みアンカーの役割を果たし、被膜耐久性がアップいたします。
また、低分子であることで、分子ひとつひとつが緻密に組み合わさり、被膜の安定化にも効果が出ます。

今後は、セオリー通りの洗車及びメンテナンスをして頂ければ、長期間にわたりガラス被膜の艶と輝きが維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

NBOX黒01
NBOX黒02
NBOX黒03
NBOX黒04
NBOX黒05
NBOX黒06
NBOX黒07

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。