スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ 新型デミオ【リボルト新潟】

2014.12.08.Mon.19:08
デミオ黒ブログ
新開発クリーンディーゼルターボ搭載のマツダ 新型デミオのご入庫を頂きました。

今年、2014年に登場した4代目となるこちらの新型デミオは、コンパクトカーの運動性能を高次元で実現する2ステージターボチャージャー採用の新開発ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」を搭載したモデルが話題を呼んでおります。

欧州各地では、低燃費は勿論の事、地球温暖化や環境に配慮したディーゼル車の普及率は非常に高く、主要国ではなんと全体の8割以上がデイーゼル車!という国もあるようです。
今後、日本でもこの「新型デミオ」を皮切りに、コンパクトカーにおいてクリーンディーゼルの時代が来るのではないでしょうか。

さて、こちらのお車は新車ご納車直後にお持込頂きましたので、状態としては非常に良好ではありました。

しかし、新車本来の輝きを創出するためには、しっかりとした下地処理は欠かせません。
新車時であるからこそ、下地処理が必要であると言えるかもしれません。

また、当店では下地処理を行う上で、設備や環境にも拘っております。外気とシャットアウトされた室内空間であること。一見綺麗でも細かな傷やシミを映し出す高輝度LED照明装置を備えていること等です。

そして、このような環境下で行う当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」では、闇雲にただ磨くのではなく、各メーカー・車種毎に異なる塗装情報等を統合収集させた情報を基に、現車に最適な下地処理を施すことで、最大限の美観を創り出していきます。

上記下地処理後には、低分子量重合体ガラス被膜を特徴とする「リボルト・プロ」によって塗装面をしっかりと包み込みます。
「リボルト・プロ」の大きな特徴として低分子である為、塗装表面の隅々にまでしっかりと入り込み、強い結合力を発揮します。
そして、この結合力が長期間、塗装面を保護するアンカーの役割を果たす効果を生み出します。

そして最後の仕上げには、三次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンを主成分とするトップコートにより、新車以上の輝きを付与した艶やかな「ジェットブラックマイカ」を創出することが出来ました。

お引渡しの際には、オーナー様にも大変喜んで頂くことができました。

今後はセオリー通りの洗車をしていただくことで、長期間にわたり、この艶と輝きを維持しやすくなります。

この度は、数あるコーティングショップより当店にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

デミオ黒02
デミオ黒03
デミオ黒04
デミオ黒05
デミオ黒06
デミオ黒07
デミオ黒08
デミオ黒09
デミオ黒10
デミオ黒11

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。