スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW 420iグランクーペのガラスコーティング【リボルト新潟】

2016.09.13.Tue.19:11
420iブログ
「BMW・420iグランクーペ」(アルピンホワイト)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

こちらの4シリーズ・グランクーペは、クーペの美しいフォルムに4ドア車ならではの実用性を兼備した、スタイリッシュな4ドアクーペとなっております。

今回、こちらのオーナー様からは、コーティング施工の前に、何箇所かご指摘を頂いた箇所の鈑金塗装修理をご依頼頂きました。

細かな飛び石傷や種々の要因による塗装の剥離も仕上がりクオリティを重視した補修作業を行っております。
ガラスコーティング施工の前に、気になる傷や塗装の剥がれ等が御座いましたら、お気軽にご相談下さい!

また、リアガラス5面へ施工させて頂きましたカーフィルムの施工後は、紫外線カット率99%以上・近赤外線カット率で最大77%の優れた断熱性能を付与致します。
BEFORE
420iフィルムB
また、車外からのプライバシー保護対策と共に、車内からは良好な視界を確保する透明度の高い高性能フィルムを使用しております。
AFTER
420iフィルムA
特に、プライバシーガラスが採用された車種が少ない、欧州車には特に、お薦めの施工メニューとなっております。

そして、今回ご依頼頂いた、コーティング最上級コースである【リボルト・プロ】におきましては、ガラスコーティング被膜の定着に最適なコンディションに仕上げる為の徹底した下地処理を行っております。
新規登録から1年程の車両でしたが、細部のコンディションチェックの結果、ボディ下部と後部、そして、ドア内部に無数の鉄粉が付着しておりましたので、専用機材・ツールを駆使して、これらを丁寧に除去していきます。
また、こちらの4シリーズの塗色である「アルピンホワイト」に合わせた適切な研磨手法によって、純白の艶感を一掃際立たせる事が出来ました。

下地処理後には、濃度100%・低分子ガラス被膜を特徴とする【リボルト・プロ】によって、ボディ各部をしっかりと包み込みます。
【リボルト・プロ】は、低分子構造である為、塗装表面にしっかりと入り込み、強い結合力を発揮します。また、この結合力が長期間、塗装面の保護効果を生み出します。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式コーティングは完成致します。

今後はお渡ししたメンテナンスキットを御使用頂き、セオリー通りのボディケアをしていただければ、この輝きを維持できると思います。

この度は数あるコーティングショップの中から、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

420i-01.jpg
420i-02.jpg
420i-03.jpg
420i-04.jpg
420i-05.jpg
420i-06.jpg
420i-07.jpg
420i-08.jpg
420i-09.jpg
420i-10.jpg
420i-11.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。