スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW M3クーペのガラスコーティング【リボルト新潟】

2016.06.16.Thu.10:18
M3ブログ
「BMW・M3クーペ」(ヘレスブラック)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

こちらのE92クーペは、低速域から余裕のトルクを生み出す、大排気量4リッターV8エンジンを原動機とした、特別なハイエンドモデルです。
軽量化と高剛性化を実現したカーボンファイバールーフ、「M3」ロゴ入りのフロントフェンダー・ダクト、またシンプルながらもスポーティさを演出しているリアスポイラー等、
「M」ならではの各種の装備品が「本物」を、さりげなく主張しておりますね!
今となれば「M3クーペ」としては最終型となってしまった、希少なこちらのモデルは、今後、絶版になった名車として後世に語り継がれていく事と思います。

今回、こちらの「M3」のオーナー様からは、他社で施工したコーティングの仕上がりにいまいち納得がいかず、当店にご相談を頂いた次第です。
今年で5年目を迎える、2010年式モデルのこちらの「M3」は、ボディ全体を洗車傷に覆われている状態で、艶感が薄くぼんやりとくすんで見える外観となっておりました。

グループ独自の下地処理技術によって、「ヘレスブラック」本来の艶と輝きを取り戻していきましょう。

M3B1.jpg
ボンネットの画像ですが、無数の線傷により、塗装本来の輝きが損なわれております。
M3B2.jpg

M3A1.jpg
ドイツ車は塗装が硬く、BMW車の塗装特性に特化した研磨処理を行わなければ、綺麗には仕上がりません。
M3A2.jpg
塗装のクリア層を貫通している深い傷もありましたので、膜厚を充分に考慮しながらの下地処理を行っていきます。

M3エンブレムB
また、細部の汚れ落としも徹底して行う事により、仕上がりのクオリティは大きく左右します。
M3エンブレムA

上記の下地処理後には、低分子・完全硬化型ガラス被膜を形成する【リボルト・プロ】によって塗装面をしっかりと包み込みます。
【リボルト・プロ】の大きな特徴として低分子である為、塗装表面の隅々にまでしっかりと入り込み、強い結合力を発揮します。
そして、この結合力が長期間、塗装面を保護するアンカーの役割を果たす効果を生み出します。

仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、施工完了です。

お引渡しの際には、オーナー様に大変喜んで頂く事ができました。

今後はセオリー通りのボディケアをして頂く事で、長期にわたり、この美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

M3-01.jpg
M3-02.jpg
M3-03.jpg
M3-04.jpg
M3-05.jpg
M3-06.jpg
M3-07.jpg
M3-08.jpg
M3-09.jpg
M3-10.jpg
M3-11.jpg
M3-12.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。