スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産 ムラーノのヘッドライトコーティング【リボルト新潟】

2016.05.12.Thu.08:11
ムラーノブログ
「日産・ムラーノ」のヘッドライトポリッシュ及びコーティング作業が完了致しました。

自動車の塗装面・樹脂部分の退色や酸化劣化は、太陽光の紫外線や水分による加水分解が主な原因と言われております。
そして今回ご紹介するヘッドライトは、酸化劣化の状態が、顕著に現れている代表例の一つです。

どのお車でも新車時のヘッドライトは、クリアな表面となっておりますが、上記劣化原因により、このように少しづつ曇ってしまいます。
ムラーノB-1
特に、近年の自動車のヘッドライトでは、多くの車種で、ポリカーボネート樹脂の素材を使用している事から、時間が経つにつれ、このような症状が出易いと言えます。
一見すると汚れの付着のようにも見えますが、これは素材劣化によるものです。
ムラーノB-2
箇所により、曇りの度合いが違いますが、このような状態を放置してしまうと全体的に劣化症状が進行してしまいます。
ムラーノB-3
更に、劣化が進むとこの曇った状態に、黄ばみが加わっていくと思われます。
ムラーノB-4

今回こちらのムラーノのオーナー様からは、これらの曇りを解消し、経年劣化によるダメージから守る為のコーティング施工の御依頼を頂きました。

ムラーノA-1
まず最初に、施工部分であるヘッドライト表面を、しっかりと脱脂・洗浄し、ライト表面の劣化ダメージに合わせた研磨処理をしていきます。
ムラーノA-2

ムラーノA-3
一度では、仕上がりませんので、数工程の研磨処理を重ねて曇りを解消していきます。
ムラーノA-4
ムラーノA-5

最終洗浄を経て、ようやく【リボルトプロ】の施工を行っていきます。濃度100%・完全硬化型のガラス被膜を形成するリボルトプロによって、経年劣化による曇りや黄ばみから長期間保護する事ができます。

そして、退色や酸化劣化の主原因と言われている、紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】を仕上げにたっぷりと施工し、2層式デュアルコーティングは完成となります。

今後は、お渡しした「メンテナンスリキッド」を使用して頂く事で、紫外線からのダメージを軽減させ、長期に渡り、クリアなこの状態を維持して頂く事ができると思います。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
ムラーノBS

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
RADIUS・REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。