FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ クラウン アスリート【リボルト新潟】

2015.11.29.Sun.14:04
新型アスリートブログ
トヨタ・クラウン アスリート(プレシャスブラックパール)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

実に14代目となるこちらの現行クラウン アスリートは、押し出し感満点のフロントマスクやシャープでスポーティなボディラインが特徴的な一台です。

さて、こちらのクラウンのボディカラーは、オプションカラーである「プレシャスブラックパール」で、暗いところで一見すると、普通のブラックパールに見えますが、明るい照明下で見るとメタリックの粒子がとても綺麗で、ボディラインを、よりくっきりと立体的に際立たせてくれる高級車ならではの特別色です。

また、こちらの塗装は、レクサスと同様、「セルフリストアリングコート」が採用されております。

「セルフリストアリングコート」は、「耐スリ傷性クリア塗装」とも言われており、塗装の上層面のクリア塗料に分子レベルで結合された特殊素材を含有させることにより、塗膜に擦り傷による耐性を与え、軽度の擦り傷であれば、それらを少しづつ修復していく機能を有している優れた塗装技術です。

しかし、特殊な塗装であるからこそ、やみくもに磨いてしまったり、無造作に拭きあげたりすれば、逆に修復不可能な傷を付けてしまう可能性があります。

当店でコーティング施工前に行う、独自の下地処理技術【Revolt Adjust System】は、上記の「耐スリ傷性クリア塗装」にも対応した技術を有しておりますので、特殊塗装のクリア層を侵す事無く、最適且つ、最大限の艶と光沢を引き出す事が可能となっております。

上述した下地処理によって、最適な状態に仕上げた塗装面には、艶、塗装の保護性能に優れた、硬化型ガラス皮膜である「リボルト・プロ」を隅々まで施工していきます。
そして、二層目には紫外線軽減機能を付加したガラス繊維素の「トップコート」を塗布して、二層式デュアルプロテクションの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

新型アスリート01
新型アスリート02
新型アスリート03
新型アスリート04
新型アスリート05
新型アスリート06
新型アスリート07
新型アスリート08
新型アスリート09
新型アスリート10

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト

GENROQ(ゲンロク)掲載のお知らせ

2015.11.26.Thu.18:50
GENROQ-01.jpg
当店の施工ブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

また、本日も多数のお問い合わせ・お見積りのご依頼、心より感謝を申し上げます。

今年もあと残すところ、1ヶ月に迫ろうとしております。

今日現在での、ご予約状況ですが、御蔭様で12月は、ほぼ埋まってまいりましたが、未だ若干の空きが御座います。
年内に施工をご検討のお客様は、お早目にご連絡をお願い致します。

可能な限り、お客様のご要望にお答え出来る様、日程調整させて頂きますので、是非、お問い合わせ下さいませ!

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちら

さて、本日は、スポーツカー・ハイスペックカー・輸入車等の情報をふんだんに盛り込んだ自動車情報誌GENROQ(ゲンロク)に関するご案内をさせて頂きます。
GENROQ-02.jpg

本日11月26日発売号に、当ラディアス・リボルトグループの紹介ページが掲載されております。
GENROQ-03.jpg
記事詳細に関しましては、是非、誌面をお買い求め下さい!

当ラディアス・リボルトグループは、現在、全国18店舗で営業展開を行っております。

「全てはお客様の愛車を守るために!」ハイクオリティな技術の追求で今後も進化してゆく所存で御座います。

今後共、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

【ラディアス・リボルトグループ一覧】

【リボルト新潟】TEL:025-250-6712
新潟県新潟市中央区鳥屋野2-4-14

【ラディアス郡山】TEL:024-954-7210
福島県郡山市富久山町久保田字我妻20-5

【リボルト宇都宮】TEL:028-678-4471
栃木県宇都宮市江曽島町1428-1

【リボルト高崎】TEL:027-386-5185
群馬県高崎市聖石町9-5

【ラディアス茨城】TEL:029-888-0505
茨城県稲敷郡阿見町中央7-23-7

【ラディアス上尾】TEL:048-778-7006
埼玉県上尾市南88-3

【リボルト千葉】TEL:043-215-7474
千葉県千葉市中央区新田町39-8

【リボルト東京EAST】TEL:03-3698-3021
東京都江戸川区江戸川1-28-1

【リボルト東京WEST】TEL:042-554-0957
東京都西多摩郡瑞穂町むさし野2-54-7

【ラディアス川崎】TEL:044-281-8610
神奈川県川崎市中原区宮内3-8-5

【ラディアス湘南】TEL:0466-26-9300
神奈川県藤沢市弥勒寺(みろくじ)3-1-7弥勒寺SKビル 1F

【リボルト静岡】TEL:054-266-5807
静岡県静岡市葵区田町5-29-8

【リボルト名古屋】TEL:052-325-8654
愛知県名古屋市北区西味鋺(にしあじま)2丁目320

【リボルト金沢】TEL:076-259-0806
石川県金沢市古府2-175-2

【リボルト神戸】TEL:078-862-3035
兵庫県神戸市灘区大石東町2-6-21

【ラディアス福岡】TEL:092-503-7722
福岡県大野城市御笠川5-2-18

【リボルト佐賀】TEL:0952-28-4070
佐賀県佐賀市鍋島町大字八戸3160-2

【リボルト沖縄】TEL:098-851-8833
沖縄県糸満市西崎6-14-10

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

BMW X1【リボルト新潟】

2015.11.21.Sat.09:33
X1ブログ
BMW・X1(マラケシュブラウンメタリック)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

BMW独自のカテゴリーとなるSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)シリーズの中において、スタイリッシュで取り回しの良いコンパクトなボディと、BMWらしいスポーティな動力性能により、高い人気を誇っているのがこちらの「X1」です。

こちらの「X1」は、来年でちょうど3年目を迎える車両で、オーナー様からは、ボディ各部に渡るシミや線傷を解消したいとのご要望を頂きました。

最初に徹底洗浄を行った後、当店のLED照明下で念入りに状態確認をしていきます。

特にボンネットの痛みが酷く、蓄積された頑固なシミ・線傷が無数存在することで、部分的に白くぼやけた箇所が観受けられます。
X1ビフォー01
拡大して良くみてみると、塗装本来の艶が損なわれているのが分かります。
X1ビフォー02
X1ビフォー03

下地(塗装)の限りある塗装膜を充分に配慮をしながら、高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、塗装本来の持つ、艶・光沢を引き出していきます。
X1アフター01
X1アフター02
X1アフター03

丁寧に時間をかけて、シミ・線傷を除去する事で、透明感のある「マラケシュブラウンメタリック」を取り戻す事が出来ました。

下地処理が完了したら、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤【リボルト・プロ】を隅々まで施工していきます。
硬度・耐久性・防汚性能を付加し、3~4μmほどのガラス被膜で高品質な艶・光沢を塗装面に与えます。

また、【リボルト・プロ】は、塗装面は勿論の事、下記のような未塗装樹脂部分にも効果を発揮致します。
ウレタン樹脂等の未塗装素材は、経年劣化や紫外線による影響を受けやすいパーツでもあります。
ウレタン樹脂コート
白濁していた樹脂部分もしっとりとした黒色の艶を与える事ができます。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】でボディ全体を包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

X1-01.jpg
X1-02.jpg
X1-03.jpg
X1-04.jpg
X1-05.jpg
X1-06.jpg
X1-07.jpg
X1-08.jpg
X1-09.jpg
X1-10.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

トヨタ ハリアー【リボルト新潟】

2015.11.16.Mon.08:43
ハリアー赤ブログ
トヨタ・ハリアー(ブラキッシュレッドマイカ)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

今回、こちらのハリアーは、「リボルトプロ」施工と同時に、「下回り防錆加工」のご依頼も頂きました。

誠にありがとうございます。

当店で行っている「下回り防錆加工」は、塩害に強い成分を含有した防錆溶剤(アンダーコート剤)を使用しておりますので、これからの雪シーズンには充分効果を発揮する事と思います。
また、完全定着した防錆溶剤(アンダーコート剤)は、約0.3mm~0.5mmもの弾性の膜厚を形成致しますので、耐久性に優れ、長期間、錆の侵攻を防ぐ事ができます。
ハリアー防錆ブログ
下回り防錆加工の詳細はコチラをご覧下さい!

さて、「下回り防錆加工」が完了したら、いよいよ「リボルトプロ」の施工に取り掛かります。

新車・経年車に限らず、コーティング前の現状のコンディションチェックは非常に重要です。
当店のLED照明をあらゆる角度から照射し、シミ・線傷等をくまなくチェックしていきます。

こちらのハリアーの「ブラキッシュレッドマイカ」の塗装の性質としては、黒・濃紺色系と同様となりますので、無造作な拭き取り等は厳禁で、非常にデリケートなカラーリングです。
デリケートで繊細な塗装は、磨き方を間違うと逆に磨き傷を付けてしまう虞がありますので、塗装に充分配慮をしながら、「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」にて、コーティングに最適な塗装面に仕上げていきます。

徹底した下地処理後には、低分子の完全硬化型ガラス被膜である、リボルトプロ(無溶剤濃度100%)を隅々まで施工いたします。
無溶剤・低分子化されていることで、ガラス被膜の緻密さ耐久性は、現在市場に流通している量販タイプと比較しても、抜群の優位性があります。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

ハリアー赤01
ハリアー赤02
ハリアー赤03
ハリアー赤04
ハリアー赤05
ハリアー赤06
ハリアー赤07
ハリアー赤08
ハリアー赤09
ハリアー赤10
ハリアー赤11

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

磨き傷・オーロラマークについて【リボルト新潟】

2015.11.09.Mon.08:23
今回は磨き傷に関する事例をご紹介したいと思います。

車の塗装面のトラブルで良く聞く話で、下地処理や仕上げの磨きの際に、適切な磨きが出来ていなかった、或いは、磨き処理が不完全であったことで付いてしまう、磨き傷・オーロラマークというものがあります。

下記画像をご覧下さい。
migaki01.jpg
ボンネット全体に無造作に磨かれた傷が観受けられました。

こちらはフェンダーですが、やはり磨き傷が確認できます。
migaki02.jpg

そして、ドアです。モヤモヤと白く写り込んでいる傷が、いわゆるオーロラマークです。
migaki03.jpg

これらは全て人為的な磨き処理によってついてしまったものです。

原因として挙げられる事の一つに照明があります。 

蛍光灯照明のみ等は論外ですが、照明設備がきちんと備わっていない環境の作業場では、光のあたる角度や見る方向によって、このような傷をしっかりと把握することが出来ずに、見落としてしまっているという事があるのです。
これは、どんなに熟練の磨き職人でも照明設備がしっかりと備わっていない環境下では、綺麗に磨くことは困難です。

このような点を鑑みて、当店では、天井・壁掛式・据置型・ハンディタイプ全ての照明にLEDを採用しています。様々な角度から照射し、そして、目視確認にて傷を見落とすことなく磨き処理が可能な照明、それがLEDです。

LED照明に関してはコチラをご覧下さい!

そして、もう一つの原因としては、適切な工具及び手法でない磨きによるものだと思います。
これらの磨き傷・オーロラマークは、磨き処理が不完全である場合・誤った研磨機材の選定・誤った磨き方法等によって、付いてしまいます。
残念ながら、これらを充分に把握できていない業者さんがいるのが現状です。

当グループ独自の下地処理技術では、磨き傷・オーロラマークを残さない処理方法を確立しております。

高度下地処理技術「Revolt adjust system」に関してはコチラをご覧下さい!

下地処理後の画像となります。
migaki04.jpg
migkai05.jpg
migkai06.jpg

上記のような事例は決して珍しい事ではありません。
鈑金塗装もコーティングも仕上がりのクオリティは千差万別です。

他業者さんでコーティングをしたが、なんだか仕上がりがパッとしない。

鈑金塗装に出して戻ってきたら、磨き傷が出来ていた等々。

磨き傷・オーロラマークに関して、お困りの方は是非一度、当店にご相談下さい。

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

BMW 120i Mスポーツ【リボルト新潟】

2015.11.07.Sat.13:44
120iブログ
BMW・120i Mスポーツ(アルピンホワイト)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

1シリーズとしては、第二世代のモデルとなるこちらの「F20」ですが、今年の2015年モデルで大きなフェイスリフトが行われました。
シャープで切れ長のLEDヘッドライトを採用したフロントデザインと、今風のくっきりとしたLEDのラインが特徴となる二分割式のテールレンズによって、よりBMWらしい精悍な外観となりましたね。

さて、こちらにお車は、新車ご納車から間もない時期でのご入庫となりましたので、状態は比較的良好でした。

しかし、新車であっても塗装状態は完璧ではありません。
特にこちらの白いボディカラーを含む淡色系では、屋外で見る限りは確認出来ない小傷やシミもありますので、これらを当店のLED照明下にて、しっかりと確認し、コーティングに最適な塗装面へと仕上げていきたいと思います。

上記の傷やシミは、当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」によって、新車本来の塗装を傷めることなく、綺麗に除去していきます。
塗装の膜厚を考えた最低限の磨きで、最大限の「美観」を創り出していきます。

そして、「美観」を作り出した塗装面に対し、次世代のガラスコーティングである、低分子型・完全硬化型の「リボルト・プロ」(濃度100%)をたっぷりとコーティングしていきます。
特に「リボルト・プロ」の低分子・完全硬化型のガラス被膜は、下地の状況でその効果が大きく変わってきますので、しっかりと下地処理を行うことで、高い耐久性を発揮するようになるのです。

下地処理の重要性は「リボルト・プロ」だからこそなのです。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

120i-01.jpg
120i-02.jpg
120i-03.jpg
120i-04.jpg
120i-05.jpg
120i-06.jpg
120i-07.jpg
120i-08.jpg
120i-09.jpg
120i-10.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。