FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産 GT-R・Nismo N Attack Package 【リボルト新潟】

2015.09.27.Sun.10:15
GTRブログ
日産が誇る究極のスーパースポーツカー・GT-Rのご入庫、コーティング作業が完了致しました。

こちらのオーナー様のGT-Rは、ただでさえハイスペックなR35・GT-Rに、オーリンズ製のサスペンション、ドライカーボンのスポイラーやウイング等々、更なる高次元への走行性能を纏った「Nismo N Attack Package」となっております。

さて、こちらのGT-Rのカラーリングは、スパルタンなイメージの「メテオフレークブラックパール」です。新車でのご入庫を頂きましたが、当店のLED照明をあらゆる角度から照射して確認してみたところ、いくつか気になる箇所を発見しました。

いずれの箇所も洗車傷程度のものではなく、明らかに研磨機材を使って付けてしまった人為的な磨き傷のようです。

右ヘッドライト近くのフロントバンパー
gtr-b01.jpg
フロントバンパー左部
gtr-b02.jpg
ルーフ側部
gtr-b03.jpg
リアバンパーエンブレム下部とNISMOマークの右下部の傷
gtr-b04.jpg

上記の磨き傷を綺麗に除去していきたいと思いますが、やはり新車ですので、塗装面を充分に配慮しながら、丁寧に下地処理を行う必要があります。

当店の高度な下地処理方法「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を用いることで、最小限の研磨で、上記の傷を綺麗に除去し、 最大限の艶を引き出します。そして、塗装表面を平滑にすることで、【リボルト・プロ】の低分子ガラス被膜の定着を安定させることにも寄与致します。

上記箇所の下地処理後の画像です。
gtr-a01.jpg
gtr-a02.jpg
gtr-a03.jpg
gtr-a04.jpg

下地処理後には、当グループオリジナル・コーティングである【リボルト・プロ】の低分子型ガラス被膜にてガッチリとコーティングしていきます。
低分子型になることで、一般的なコーティング被膜よりも、耐久性・安定性などが増し、圧倒的な艶と輝きを塗装面に与えることができます。

仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)の軽減成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

今後はセオリー通りのメンテナンスをして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

GTR-01.jpg
GTR-02.jpg
GTR-03.jpg
GTR-04.jpg
GTR-05.jpg
GTR-06.jpg
GTR-07.jpg
GTR-08.jpg
GTR-09.jpg
GTR-10.jpg
GTR-11.jpg
GTR-12.jpg
GTR-13.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト

トヨタ ヴェルファイア【リボルト新潟】

2015.09.04.Fri.09:53
ヴェルブログ
トヨタ・ヴェルファイアのご入庫、コーティング作業が完了致しました。

また、今回は、オプション作業と致しまして、窓ガラス撥水加工及び、ホイールコーティングもご用命頂きました。誠にありがとうございます。

こちらのヴェルファイアは、トヨタのフルサイズミニバンのフラッグシップとも言えるモデルです。第二世代となるこちらの2015年式のモデルでは、大きく張り出したメッキグリルに、きりっとしたLEDヘッドライトが、シャープな印象を与え、更に迫力と凄みが増したフロントフェイスが特徴ですね。

さて、こちらのヴェルファイアのカラーリングは、新色となる「バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク」です。
実際に現車を見てみますと、深みのある綺麗なメタリックブラックと言ったところですが、当店のLED照明装置の下で確認してみると、やはり、ブラック車特有の線傷をいくつか発見する事ができました。ブラック車は洗い方、拭き方一つでも傷が出来てしまう繊細なカラーリングでもあります。
また、これらを解消するための磨き一つにしても、磨きの手法やツールの選択を誤ってしまうと逆に傷を増やしてしまう虞があります。その位、慎重に磨きを行う必要がある色です。

上記の点を充分に考慮した上で、当グループの高度な特殊研磨技術である「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を用いて下地処理を行っていきます。
その結果、上述した線傷を綺麗に除去すると共に、シミや汚れも同時に取り除くことで、コーティング施工の下地に最適な塗装状態を創り出すことができます。

そして、「最適な塗装状態」を作り出した塗装面に対し、次世代のガラスコーティングである、低分子・完全硬化型の【リボルト・プロ】をたっぷりと施工していきます。
【リボルト・プロ】は低分子である特徴を有している為、一般的なコーティング被膜よりも、耐久性・安定性などが増し、艶と輝きが格段に向上するというメリットがあります。
仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)を軽減する成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

今後はセオリー通りのメンテナンスをして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

ヴェル01
ヴェル02
ヴェル03
ヴェル04
ヴェル05
ヴェル06
ヴェル07
ヴェル08
ヴェル09
ヴェル10
ヴェル11

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。