スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ ハイエース【リボルト新潟】

2015.07.30.Thu.16:34
ハイエースブログ
トヨタ・ハイエース スーパーロング(ホワイトパールクリスタルシャイン)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

広大かつ無駄のない室内空間と高い耐久性が魅力のハイエースは、貨物用としてのみならず、送迎用バスやトランポ等のベース車両として高い人気を誇る多目的用途車であります。
そんな魅力たっぷりのハイエースですが、こちらのお車は、スーパーロングのハイルーフ仕様でその室内空間をフル活用した「キャンピングカー」として公認登録が為された一台です。
こんな素敵なキャンピングカーで是非、遠出してみたいものですね。

さて、こちらのお車は新車ご登録から程無くしてのご入庫でしたので、塗装状態は比較的良好でした。

しかし、更なる輝きを引き出すため、まずは、塗装面全体の膜厚を計測し、高輝度LED照明をフル稼働させて、細かな部分も徹底的にチェックしていきます。
その結果、特にルーフの各所に細かな線傷やシミを発見しました。当グループの独自技術である高度下地処理技術「Revolt Adjust System」を駆使して、これらをしっかりと解消していきますが、塗装の膜厚は有限ですから、いたずらに磨きまくることは致しません。新車であれば尚更です。
「最低限の研磨」で「最大限の輝き」を引き出すのが、「Revolt Adjust System」であります。

時間を掛けて丁寧に仕上げた塗装面・メッキパーツ類に、濃度100%・完全硬化型コーティング剤の【リボルト・プロ】をたっぷりと施工していきます。
低分子ゆえに、塗装の隅々までしっかりと入り込み、その低分子がアンカーの役割を果たし、耐久性・艶・輝きをアップさせます。
そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

ハイエース-01
ハイエース-02
ハイエース-03
ハイエース-04
ハイエース-05
ハイエース-06
ハイエース-07
ハイエース-08
ハイエース-09

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト

YAMAHA MT-09・TRACER【リボルト新潟】

2015.07.14.Tue.08:55
MT-09ブログ
ヤマハ「MT-09・TRACER」のご入庫、バイクコーティングが完了致しました。

スタイリッシュなフォルムと軽快でトルクフルな3気筒エンジンを搭載した「MT-09・TRACER」は、大容量燃料タンクや大型ウインドウシールド、LEDヘッドライト等
の豪華装備を備えた、上級ツアラー系アドベンチャーモデルとなっております。

特に、こちらの「マットシルバー」仕様にのみ採用されている、鮮やかなブルーにカラーリングされたフロントフォークとリアショック・スプリング、そして前後ホイールが、とても良いアクセントになっていますね。

さて、車両の状態を見てみますと、各部に付着した泥汚れや、細かなシミがいくつか観受けられましたので、これらを時間を掛けて丁寧に脱脂洗浄し、除去していきます。

最近の二輪車の塗装部分は、FRPや強化プラスチック等の素材で形成されているものが多い為、その塗装面は非常にデリケートなものです。
そして、こちらの車両の様に塗装面がマット仕上げとなっている場合は、クリア塗装の車体のものとは異なった下地処理を行う必要があります。

上記の点を踏まえ塗装面を充分に配慮をしながら、独自の下地処理技術「Revolt Adjust System(リボルトアジャストシステム)」にて、コーティングに適したコンディションに整えていきます。
コーティングに最適な下地状態に仕上げた後は、低分子、完全硬化型ガラス被膜【リボルトプロ】をコーティングしていきます。

塗装面、エンジン周り、ホイール、樹脂パーツ等々、全体に施工することで、「マットシルバー」の塗装面は、より深みのある質感に仕上げ、樹脂パーツはしっとりとして、メリハリのあるボディーになり引き締まりました。
樹脂パーツへコーティングする事によって、経年劣化による白濁化を長期間にわたり防ぐことが出来ます。
そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【Newトップコート】で包み込み、二層式コーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持しやすくなります。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

MT-09-01.jpg
MT-09-02.jpg
MT-09-03.jpg
MT-09-04.jpg
MT-09-05.jpg
MT-09-06.jpg
MT-09-07.jpg
MT-09-08.jpg
MT-09-09.jpg
MT-09-10.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

マツダ アクセラ・セダン【リボルト新潟】

2015.07.13.Mon.08:47
アクセラセダンブログ
マツダ・アクセラセダン(スノーフレイクパールホワイトマイカ)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

流麗なフォルムと、シャープでスポーティなフロントマスクが大変人気なスポーツセダンです。
アクセラを含むマツダ車全般に言えることですが、ボディデザインだけでなく、製造工程の段階における細部への徹底ぶりは有名な話です。
ボルト一つから溶接方法の拘り等、多岐に渡り、車両全体の高強度と高剛性を実現する為、見えないところにこそ、力を入れているようですね。

さて、こちらのアクセラセダンは、初度登録から、1年半程が経過しており、今回リフレッシュを兼ねてのご依頼を頂きました。

徹底洗浄の後、店内の高輝度LED照明を照射させてじっくりとボディコンディションをチェックしてみたところ、ボディ下部の何箇所かに鉄粉や異物の付着を発見。
また、何箇所かに気になる傷等も見受けられました。

上述した箇所は、当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」を用いて丁寧に除去し、ボディを最高の状態へと創り上げていきます。
この下地処理技術は、塗装の膜厚を最小限の磨きにて、最大限の美観を創り出すという技術となります。これにより、本来のパールホワイトの色合いの美しさや鮮やかさを引き出すことが出来ます。

上記の下地処理によって、本来の美しさを取り戻した塗装面に、【リボルト・プロ】をしっかりと塗布して、この状態をガッチリと保護致します。
【リボルト・プロ】は低分子硬化型のガラスコーティング剤ですので、通常のガラスコーティングよりも膜厚があり、保護力のみならず艶や美しさも1ランクアップさせることができます。
そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

ご納車時には、オーナー様に大変喜んで頂くことができました。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

アクセラセダン01
アクセラセダン02
アクセラセダン03
アクセラセダン04
アクセラセダン05
アクセラセダン06
アクセラセダン07
アクセラセダン08
アクセラセダン09

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

マツダ・CX-5【リボルト新潟】

2015.07.04.Sat.15:46
CX-5赤ブログ
マツダ・CX-5(ソウルレッドプレミアムメタリック)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

ここ最近の当店の入庫状況では、マツダ車の割合が非常に多くなってきております。
誠にありがとうございます。

こちらのオーナー様のCX-5ですが、新車ご納車日にお持込み頂きましたので、ボディコンディションは比較的良好ではありましたが、例え新車であっても細かな線傷や雨シミは必ず付着しているのが現状です。
当店の最上級メニューとなっている【リボルト・プロ】は、新車、中古車に関わらず、コーティング施工前の下地処理をしっかりと行うコースであります。

新車への下地処理が有用であるか否かについては、当HP上でも何度かお伝えしておりますが、その効果は「小傷」や「シミ」の除去だけではありません。
実は、新車特有の塗装のくすみや色ボケというものも存在しますので、これを解消し、新車本来の輝きを引き出すという意味でも、適切な下地処理を施す事をお薦めしております。

新車時における下地処理に関しての詳細はこちらをご覧ください⇒新車に下地処理が必要なのか?

また、一言で下地処理と言っても、作業環境も非常に重要です。照明装置もその一つで、新車時特有の塗装ボケを捉える為の、高輝度LED照明は必須のアイテムであります。
当店では照明設備全てに高輝度LED照明を採用しておりますので、どんなに微細なスクラッチ傷や雨シミ等も見逃すことはありません。
しっかりとした設備と、様々な情報を結集した当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」を用いることで、初めて最高のボディ表面を創り出す事が出来るのです。

じっくりと仕上げたボディには、濃度100%・完全硬化型コーティング剤の【リボルト・プロ】を施工していきます。
施工箇所は、塗装面は勿論の事、未塗装樹脂部分、ヘッドライト、テールレンズ等のプラスチック部品にも施工していきます。
また、【リボルト・プロ】の特徴の一つに、他社製品や市販品のガラスコーティング剤に比べて、圧倒的な膜厚を形成することができますので、コーティングの保護力のみならず艶や美しさという面においても、大きなアドバンテージを得ることができます。
そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

CX-5赤-01
CX-5赤-02
CX-5赤-03
CX-5赤-04
CX-5赤-05
CX-5赤-06
CX-5赤-07
CX-5赤-08
CX-5赤-09
CX-5赤-10
CX-5赤-11

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。