スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ アクセラ・スポーツ【リボルト新潟】

2015.05.24.Sun.16:58
アクセラ黒ブログ
マツダ アクセラ・スポーツ(ジェットブラックマイカ)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

こちらのアクセラ・スポーツは、スポーティな走りと上質な内外装が際立つ、ミドルサイズハッチバックです。
また、こちらのアクセラ・スポーツの心臓部である「新世代クリーンディーゼルエンジン」は、マツダ車躍進の原動力とも言えます。
シリンダーブロックにアルミ製を採用し、エンジン本体の大幅な軽量化を実現。
また、高効率な圧縮が可能な燃焼タイミングを実現したことで、所謂、ディーゼルエンジンの「不完全燃焼」によるエネルギーロスを解消し、NOx,すす等の有害物質の発生を劇的に抑制した、「スカイアクティヴ・テクノロジー」は非常に秀逸なシステムですね!

さて、今回T様からは、登録から約1年ちょっと経過した状態で、気になる「洗車傷」や「雨シミ」が増えたことで、ボディ全体のリフレッシュを兼ねてのご依頼を頂きました。

コンディションとしては、塗装ボケや、やや深めの傷もあったため、塗装面を配慮しながら、当店の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて、慎重に作業を進めていきます。
塗装の膜厚は問題ないレベルにありましたので、膜厚を計測しながらも、しっかりと各部の傷やシミ等を綺麗に除去することができました。

徹底した下地処理(Revolt Adjust System)により、生まれ変わったボディには、低分子の完全硬化型ガラス被膜である、リボルトプロ(無溶剤濃度100%)をタップリとコーティングいたします。
無溶剤・低分子化されていることで、ガラス被膜の緻密さ耐久性は、現在市場に流通している量販タイプと比較しても、抜群の優位性があります。
そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【Newトップコート】で包み込み、二層式コーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持しやすくなります。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

アクセラ黒01
アクセラ黒02
アクセラ黒03
アクセラ黒04
アクセラ黒05
アクセラ黒06
アクセラ黒08
アクセラ黒09
アクセラ黒10

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト

トヨタ クラウン・アスリート【リボルト新潟】

2015.05.12.Tue.07:55
アスリート黒ブログ
トヨタ クラウン・アスリート(202ブラック)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

こちらの「クラウン・アスリート」は、実に13世代目になる歴史のあるモデルで、スポーティで重厚感のあるボディデザインは、気品と風格すら感じさせます。

さて、塗装状態を見てみますと、初度登録からちょうど3年目を迎えた状態で、大きな傷もなく、状態は比較的良好ではありました。
しかし、当店の高輝度LED照明下で確認してみると、塗装表面全体が、ややくすんでいるような印象を受けました。また、細かな傷やシミがボディ全体に観受けられましたので、念入りに細部まで洗浄をしてから、下地処理を行っていきます。

カラーリングが「黒」である場合、下地処理工程にも、そのお車のメーカー・車種・年式によっても、手法を最良の工程にて行う必要があります。
特に、ソリッドカラーの代名詞とも言える「202ブラック」ですから、ツールや材料の選択・手法を間違うと、綺麗には仕上がりません。
当グループ独自の技術である【Revolt Adjust System】(高度下地処理技術)を用いて、慎重かつ丁寧に行えば、繊細な「202ブラック」の下地処理も問題なく仕上げることが出来ます。

鏡面状に仕上がった綺麗な塗装面に、濃度100%・完全硬化型【リボルト・プロ】をたっぷりと使用して施工していきます。
「リボルト・プロ」は低分子構造の為、塗装の隅々まで入り込みます。被膜としての安定性、耐久性は非常に高いレベルにあるコーティング剤です。施工することによりさらに膜厚感、透明感をアップさせることができます。そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【Newトップコート】で包み込み、二層式コーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持しやすくなります。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

アスリート黒01
アスリート黒02
アスリート黒03
アスリート黒04
アスリート黒05
アスリート黒06
アスリート黒07
アスリート黒08
アスリート黒09
アスリート黒10

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

マツダ デミオ【リボルト新潟】

2015.05.11.Mon.10:53
デミオ赤2ブログ
マツダ デミオ(ソウルレッドプレミアム)のご入庫、鈑金塗装作業、コーティング作業が完了致しました。

今回コーティング施工と同時に、ご依頼を頂いたリアゲート部分の鈑金塗装ですが、補修前の状態を見ますと、ちょうどRが入ったプレスラインの角に凹みが出来ておりました。
デミオBP前
こちらを綺麗に補修&塗装をいたしました。
デミオBP後
当店では、鈑金塗装自体の仕上がりは、高レベルなコーティング施工を前提とした補修作業を行っておりますので、高い塗装技術が要求される今回のメタリックカラー等でも、問題なく美しい状態に修復いたします。
コーティングをしたいけれども、気になる傷がある、又は、傷を綺麗に直したい!等とお考えのお客様、是非一度当店にご相談下さい!

さて、新車登録からちょうど、半年が経過したこちらのデミオですが、塗装状態を見てみますと、冬季に付着したと思われる融雪剤(塩カル)が、ボディ下部からリアバンパーにかけて頑固に固着しておりました。また、やはり新車特有の塗装ボケの状態が御座いましたので、コーティング施工をする前に、独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて、これらをしっかりと解消していきます。

以前掲載した施工ギャラリーにおいてもお伝えしましたが、こちらの「ソウルレッドプレミアム」は、ストックの状態のままでも充分綺麗な塗装であると言えますが、最適な下地処理を施すことで、鮮明で艶感のある「美観」を創り出すことができます。

そして、「美観」を作り出した美しい塗装面に対し、低分子型・完全硬化型の「リボルト・プロ」をたっぷりとコーティング致します。
特に「リボルト・プロ」の低分子・完全硬化型のガラス被膜は、下地の状況でその効果が大きく変わってきますので、しっかりと下地処理を行うことで、高い耐久性を発揮するようになるのです。
下地処理の重要性は「リボルト・プロ」だからこそなのです。
仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【Newトップコート】で包み込み、二層式コーティングの完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持しやすくなります。

この度は、数あるコーティングショップより、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

デミオ赤2-01
デミオ赤2-02
デミオ赤2-03
デミオ赤2-04
デミオ赤2-05
デミオ赤2-06
デミオ赤2-07
デミオ赤2-08
デミオ赤2-09
デミオ赤2-10

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。