スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW Z4【リボルト新潟】

2015.03.26.Thu.19:51
Z4ブログ
BMW Z4のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

前後重量配分50:50のバランスの取れた車体と、曲線で構成され、スポーティーで流麗なデザインに、誰もが見惚れてしまう程のお車です。
こちらのZ4は、BMWのブランドコンセプトである『駆け抜ける歓び』を名実共に体現できる、イメージカー的な存在とも言えるモデルですね。

今回オーナー様には、新車ご納車の当日にお持込み頂きました。
誠にありがとうございます。
塗装状態は、輸入車としては比較的良好でしたが、やはり新車本来の輝きを取り戻す為にしっかりと下地処理を行っていきます。

下地処理は当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」により、最小限の磨きにより、最大限の美観を創り出します。塗装に優しい、下地処理技術となります。
徹底して行った下地処理を終え、眩しいばかりの輝きを放つ「ブラック・サファイア」のボディには、低分子・完全硬化型ガラス被膜である【リボルト・プロ】をたっぷりとコーティングいたしました。
一般的に使用されている高分子タイプのガラス被膜に比べて、被膜の定着性、安定性に大きなメリットがございます。
そして、仕上げに、塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【Newトップコート】で包み込み、二層式コーティングの完成です。

美しく艶やかに仕上がったお車を見て、オーナー様にも大変喜んでいただくことが出来ました。

今後は、セオリー通りの洗車をして頂くことで、長期間に渡り、コーティング効果を維持することができます。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

Z4-01.jpg
Z4-02.jpg
Z4-03.jpg
Z4-04.jpg
Z4-05.jpg
Z4-06.jpg
Z4-07.jpg
Z4-08.jpg
Z4-09.jpg
Z4-10.jpg
Z4-11.jpg
Z4-12.jpg
Z4-13.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
スポンサーサイト

ホンダ オデッセイ【リボルト新潟】

2015.03.20.Fri.17:27
オデッセイ黒ブログ
ホンダ「オデッセイ・アブソルート」のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

1994年に初代オデッセイがデビューしてから、昨年の2014年でちょうど20年を迎えました。5代目となるこちらのオデッセイ・アブソルートは、「20周年特別仕様車」となっており、ベルリナ・ブラックのフロントグリル、ブラッククローム処理されたリアエンブレム等、スポーティ且つ引き締まった印象を与える外観となっております。
また、内装には上質な専用コンビシートが装着されており、まさに「20周年のアニバーサリーモデル」である特別感が随所にセットアップされた一台となっております。

今回、オーナー様には新車ご納車日にそのままお持込み頂きましたので、状態は良好というべきところですが、作業場のLED照明下で照射して見たところ、ボディ全体に細かな線傷、そしてルーフ、前後バンパーには、洗浄だけでは落とせない雨シミが多数御座いました。
やはり新車であっても生産ラインを出てから、お客様の手元にお車が届くまでに、様々な外的要因によって、既に塗装面にダメージを受けているというのは珍しいケースではありません。
経年車は勿論ですが、たとえ新車であっても、一台一台のボディコンディションをしっかりと精査し、そのお車に合った下地処理を施すことが重要であり、どれだけ高性能で高品質なコーティング剤を施工したとしても、ボディの下地が粗雑な状態のままですと、全く意味がありません。

新車時における下地処理に関しての詳細はこちらをご覧ください⇒新車に下地処理が必要なのか?

作業の大半を費やす当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」では、上記の小傷や雨ジミを除去することは勿論ですが、塗装面を無駄に研磨することなく、最上級の艶を引き出すことも大きな特徴の一つです。
また、ボディの塗装面だけではなく、メッキ塗装パーツにも下地処理を行うことが出来ますので、付帯部品にも新品以上の輝きを与えることが可能です。

新車を超えた鮮やかで美しい「クリスタルブラック・パール」へと生まれ変わった塗装面に、低分子の完全硬化型ガラス被膜である、濃度100%の【リボルト・プロ】をたっぷりとコーティングいたします。
【リボルト・プロ】は、無溶剤・低分子化されていることで、ガラス被膜の緻密さ、耐久性は、現在市場に流通している量販タイプと比較しても抜群な優位性を誇っております。
また、仕上げに施工する【トップコート】には、新たに紫外線軽減(UVカット)機能を加えたものを採用したことで、紫外線のダメージから塗装面を保護してくれます。

お引渡しの際には、オーナー様にも大変喜んで頂くことが出来ました。

今後は、セオリー通りの洗車をして頂くことで、長期間に渡り、コーティング効果を維持することができます。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

オデッセイ黒01
オデッセイ黒02
オデッセイ黒03
オデッセイ黒04
オデッセイ黒05
オデッセイ黒06
オデッセイ黒07
オデッセイ黒08
オデッセイ黒09
オデッセイ黒10

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

スバル レガシーB4【リボルト新潟】

2015.03.13.Fri.09:48
B4ブログ
スバル レガシーB4のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

昨年2014年にフルモデルチェンジし6代目となった、こちら現行型のレガシーですが、車両サイズは先代モデルよりも更に大きくなり、アッパーミドルクラスとなりました。
第一印象としては、ハイクラスセダンという印象を受けます。また、スバルの象徴的な原動力(水平対向エンジン)は、熟成された「2.5リッターNA4気筒エンジン」が搭載され、
更に、「シンメトリカルAWD」によって走行安定性を高次元で実現できる車両となっております。

さて、こちらのお車のカラーリングは、「アイスシルバー・メタリック」で、微細な粒子が際立つ高品位なメタリック塗装です。
こちらのお車も新車間もない状態でのご入庫となりましたので、塗装状態では比較的良好ではありましたが、新車本来の輝きと更なる美しさを付与するべく、高度下地処理技術「Revolt Adjust System」により、しっかりと塗装面を平滑に仕上げていきます。

時間を掛けてしっかりと仕上げた塗装面に、低分子の完全硬化型ガラス被膜である【リボルト・プロ】をたっぷりとコーティングしていきます。
【リボルト・プロ】の特徴として、低分子であることから、塗装面の隅々までしっかりと浸透するので、耐久性・安定性などが増し、圧倒的な艶と輝きを塗装面に与えることができます。
また、仕上げに施工する【トップコート】には、新たに紫外線軽減(UVカット)機能を加えたものを採用したことで、紫外線のダメージから塗装面を保護してくれます。

お引渡しの際には、オーナー様にも大変喜んで頂くことが出来ました。

今後は、セオリー通りの洗車をして頂くことで、長期間に渡り、コーティング効果を維持することができます。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

B4-01.jpg
B4-02.jpg
B4-03.jpg
B4-04.jpg
B4-05.jpg
B4-06.jpg
B4-07.jpg
B4-08.jpg
B4-09.jpg
B4-10.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

マツダ CX-5【リボルト新潟】

2015.03.12.Thu.18:16
CX-5bブログ
マツダ CX-5のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

トルクフルで力強く、そして何より環境にも優しい低燃費と、良い事尽くしのクリーンディーゼルを搭載する、マツダのSUVと言えばこちらの「CX-5」です。
近年のマツダ車は各部の質感が非常に高く、欧州車にも引けを取らない質実剛健な創り込みが完成度の高さを物語っております。
また、こちらのCX-5を筆頭に、最近のマツダ車の特徴的なフロントフェイスもきりっとした表情からは、非常にクールで躍動感ある印象を受けます。

さて、今回ご入庫されたこちらの「CX-5」のカラーリングは「ディープクリスタルブルーマイカ」で、新車ご納車後、程なくしてお持込み頂きました。新車であるが故の下地処理の必要性に関して、オーナー様と色々とお話をさせて頂きました。
下地処理をしない、又は下地処理が粗雑でしっかりと施されていなければ、どんなに高級で高性能なガラスコーティング剤を使用したとしても、その仕上がりは不完全なままです。

詳細な記事はこちらをご覧ください⇒新車に下地処理が必要なのか?

こちらのお車も当店の高輝度LED照明下で確認してみたところ、やはり、新車特有の色ボケやクスミ等によって、ぼんやりとした塗装面となっておりました。
この塗装面を本来の姿に戻すべく、当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて最小限の膜厚の磨きによって、細かな小傷等を綺麗に取り去ると共に、ややぼんやりとしていた塗装面に、新車本来の輝きと光沢を与えることができました。

そして、高度な下地処理後によって仕上げた綺麗な塗装面を保護するべく、濃度100%・完全硬化型ガラス被膜を形成する【リボルト・プロ】を用いて二層式のデュアルプロテクションコーティングを行っていきます。

【リボルト・プロ】の「ベースコート」は、低分子構造・無溶剤で塗装に悪影響を与えないコーティング剤です。この低分子量重合体ガラス被膜の大きな特徴として、低分子であるため、塗装表面の隅々に緻密に入り込む特性をもっている為、硬化後は、強い結合力を発揮致します。

そして、仕上げに施工する「トップコート」には3次元分子ガラス骨格・ケイ素レジンを含有することで、高品位な光沢を持続し、無機物汚れ(ミネラル分、カルシウム)と有機物・酸化ヨゴレを防止します。
更に、新たな効果として、車の塗装面にも悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)を軽減する成分を含んでおりますので、特に太陽光からの熱吸収率が高い黒・濃紺車には有効なコーティング剤となっております。

ご納車時には、オーナー様に喜んで頂くことができました。

今後はセオリー通りの洗車をしていただくことで、長期間にわたり、この艶と輝きを維持しやすくなります。

この度は数あるコーティングショップより、当店にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

CX-5-01b.jpg
CX-5-02b.jpg
CX-5-03b.jpg
CX-5-04b.jpg
CX-5-05b.jpg
CX-5-06b.jpg
CX-5-07b.jpg
CX-5-08b.jpg
CX-5-09b.jpg
CX-5-10b.jpg
CX-5-11b.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

今日感じたこと。

2015.03.11.Wed.19:16
今日は、3月11日でした。

東北地方を襲った未曾有の大災害。

東日本大震災から今日で4年目を迎えます。

あの日、新潟市でも震度4強の揺れがありました。
建物内に居た私は、その余波の長い横揺れに恐怖を感じた記憶が、今も鮮明に残っています。

あの日、あの時間に。

太平洋側での、目を覆いたくなるような悲惨な光景に絶句してしまいました。

あの震災で、お亡くなりになられた犠牲者の方達に対し、改めて哀悼の意を表したいと思います。

また、悲しみを乗り越え、その地域と共に、今尚、頑張っておられる住民の方々へ、一日も早い復興を祈念致します。

長く辛かった「この日」を忘れずに、微力ではありますが、募金や寄付等の形で、今後も復興支援をさせて頂きたいと痛感した一日でした。

ホイールコーティング【リボルト新潟】

2015.03.05.Thu.19:23
wedsブログ
Wedsスポーツ「SA-10R」のホイールコーティングが完了致しました。

こちらのホイールは、スポーティーな10本スポークが特徴の鍛造アルミホイールです。
スポークリムのサイドとインナー部分をブラックアウト塗装とした「ZBB」のカラーリングが、全体の質感を高めているシックで引き締まったモデルとなっています。

当店で行う「ホイールコーティング」では、当店のコーティングメニューではトップグレードとなる【リボルトプロ】を使用しております。

濃度100%・低分子型の【リボルトプロ】が、ホイールの各部位に緻密に入り込みますので、防汚性能を高め、ブレーキダストやピッチ・タール等の付着物の汚れ落としが非常に楽になります。
特に真っ黒なブレーキダストが酷く付着してしまうドイツ車等には、特に有効なメニューとなっております。

また、ドイツ車に限らず、どのお車でも走行を続けることで、路面に堆積した様々な汚れやブレーキパッドの鉄粉等が頑固にこびり付いてしまうものです。これらの汚れを付き難くし、また、容易に落とすことができるようになります。

ホイールコーティングは、経年使用したホイールでも「洗浄・施工」の作業は可能ですが、今回ご依頼頂いたような新品ホイールあれば、更に「ハイレベル・ハイクオリティ」なコーティング効果を実感して頂けると思います。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

weds-01.jpg
weds-02.jpg
weds-03.jpg
weds-04.jpg
weds-05.jpg
weds-06.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

レクサス CT200h【リボルト新潟】

2015.03.05.Thu.19:02
CT200hブログ
レクサス「CT200h」のご入庫、コーティング施工が完了致しました。

自動車のカテゴリーの中でもライバル車が多く、最激戦区とも言われる「Cセグメントクラス」。
このクラスに属するこちらの「CT200h」は、レクサス車唯一のハッチバックモデルながら、各部の「質感」の高さは、さすがレクサス車だと思わせる一台です。
また、高い「静粛性」と「低燃費」を生み出す「レクサスハイブリッドシステム」を心臓部に持つことで、プレミアム感を持ちつつ、実用性と経済性にも優れているところが、このお車の人気の秘密ではないでしょうか。

さて、こちらの「CT200h」の塗装色は、Fスポーツ専用色でもあるホワイトノーヴァガラスフレーク(083)で、ご納車の当日にお持込み頂きましたので、傷やシミも殆ど無く、状態は良好でした。
しかし、たとえ新車であっても塗装表面がくすんでいたり、ディーラーなどでついた洗車傷は必ずと言って良い程、レクサスに限らず、どのお車にも付いているのが現状です。
一見すると綺麗ですが、当店の高輝度LED照明下で確認しますと、その傷などがハッキリと見えてきます。

当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」では、無駄に塗装面を削ることなく、細かな傷を除去し、塗装表面を滑らかに整えることができます。

塗装表面をしっかりと整えた後は、石油系溶剤不使用の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤【リボルトプロ】によって、ボディをしっかり保護していきます。
当店の【リボルト アジャスト システム】及び【リボルトプロ】は、レクサス車の「セルフリストアリングコート」にも対応しておりますので、ご安心ください。
そして、仕上げには、塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)予防に有効な新トップコートを施工して完了です。

今後はセオリー通りの洗車をしていただくことで、長期間にわたり、この艶と輝きを維持しやすくなります。

この度は数あるコーティングショップより、当店にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

CT200h-01.jpg
CT200h-02.jpg
CT200h-03.jpg
CT200h-04.jpg
CT200h-05.jpg
CT200h-06.jpg
CT200h-07.jpg
CT200h-08.jpg
CT200h-09.jpg
CT200h-10.jpg
CT200h-11.jpg
CT200h-12.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。