スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産 エルグランド ハイウェイスター【リボルト新潟】

2014.07.31.Thu.12:26
EL-01a.jpg

ミニバンの王様ともいうべく威風堂々としたスタイルが特徴的な日産エルグランドのご入庫、コーティング施工が完了しました。

日産エルグランド。その立ち位置は大型ミニバンの先駆者的な存在であり、エクステリアは非常にエレガントな雰囲気を漂わせております。
また、大切なお客様のお車ですので画像は御座いませんが、内装が非常に高品質です!派手すぎない独特の世界観を持ったインパネ類や上質な革シート等、まさに地上を走破する"ファーストクラス"の室内といったところです。

さて、こちらのお車の塗色は「オーロラモーブ」で、日産車独自の塗装技術「スクラッチ・シールド」を採用したお車となります。この「スクラッチ・シールド」は、通常の塗装に使われるクリアコートに"特殊高弾性樹脂"を配合させることで、塗装に弾性を持たせることが可能となり、細かなひっかき傷等を時間経過により復元可能としたものであります。更には、前述した"特殊高弾性樹脂"の結合密度を向上させたことで、塗装面へのダメージの凹みを最小限に低減できるので、塗装の強靭性を更に高いものとした塗装技術です。

以上の通り、通常塗装よりも利点のある「スクラッチ・シールド」ですが、実際には柔軟性を持ったクリア塗装の為か、シミが出来やすいという非常に繊細な一面も持ち合わせております。また、汚れを取ろうとして、むやみに拭いてしまうと、その箇所がくすんだ曇ったような状態になってしまう事もあるようです。

話を戻しまして、こちらのお車の状態は、ボンネットを中心に洗車等で付いたと思われる線傷が無数に観受けらる状態でありました。
また、ルーフには雨ジミ等も発見できましたので、高度下地処理技術「Revolt Adjust System(リボルトアジャストシステム)」にて、この繊細且つ有限である塗装面を労わりながら、下地処理作業を行っていきます。
これにより、ややくすんでしまっていた塗装面を、より透明感のある状態に仕上げることが出来ました。

ただやみくもに磨いてしまっては、塗装膜を削って薄くしてしまい、更にはオーロラマークが出来てしまうことが容易に考えられるこの「スクラッチ・シールド」ですが、当グループの実績・経験から確立した新しい研磨技術を用いることにより、どのような塗装技術においても、対応することが可能となっております。
この下地処理技術であれば、上記の「スクラッチ・シールド」車はもとより、日産のスーパーブラック、トヨタの黒ソリッドカラーである"202"であっても問題なく施工可能です。

弊店で【リボルト・プロ】をご依頼頂いたお車は全て、独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にてしっかりと塗装面を処理いたします。
塗装表面を平滑にすることで、【リボルト・プロ】の低分子ガラス被膜の定着を安定させることが出来ます。
低分子化させることで、一般的なコーティング被膜よりも、耐久性・安定性などが増し、圧倒的な艶と輝きを塗装面に与えることが可能となるのです。

今後は、セオリー通りの洗車及びメンテナンスをして頂ければ、長期間にわたりガラス被膜の艶と輝きが維持できると思います。

この度は数あるコーティングショップより弊店にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。
EL-02.jpg
EL-03.jpg
EL-04.jpg
EL-05.jpg
EL-06.jpg
EL-07.jpg
スポンサーサイト

AUDI A1 1.4 TFSI【リボルト新潟】

2014.07.28.Mon.10:48
A1-01a.jpg

アウディのA1のガラスコーティング施工が終了致しました!

アウディブランドのラインナップ中、最もコンパクトなモデルではありますが、内外装共に非常に質感の高い一台です。

AピラーからDピラーにかけてのシルバーカラーがとてもおしゃれな「コントラスト・ルーフ」になっており、車体色の「キュミュラス・ブルー」との組み合わせに非常にマッチしていて、とても上質な印象を与えてくれます。

さて、こちらのお車は新車登録からちょうど3年目を迎える時期にきており、パッと見は綺麗な状態ですが、LED照明下で確認すると、濃紺車特有の洗車傷やシミが全体的に観受けられる状態でした。
また、強烈なまでの鉄粉がボンネットとルーフを中心に付着しておりましたので、時間をかけてきっちりと、この鉄粉の除去作業を行いました。

前述したボディの洗車傷やシミにつきましては、ラディアス・リボルトグループ独自の高度下地処理技術【Revolt Adjust System】により、こちらもしっかりと除去することが出来ました。
以上の下地処理後には、当グループオリジナル・コーティングである【リボルト・プロ】低分子型ガラス被膜をデュアルプロテクションにてガッチリとコーティング致しました。低分子型になることで、ガラス被膜は安定硬化し、従来のガラスコーティング以上の耐久性を維持することが出来るようになります。
分子配列の違いにより、大きく進化した次世代型のガラスコーティング剤だと自負しております。

仕上がり後のボディはとても鮮やかなブルーにリフレッシュできました。

今後は、セオリー通りの洗車及びメンテナンスをして頂ければ、長期間にわたりガラス被膜の艶と輝きが維持できると思います。

この度は、遠方からのご来店、誠にありがとうございました!
A1-02.jpg
A1-04.jpg
A1-05.jpg
A1-06.jpg
A1-08.jpg

LEXUS HS250h【リボルト新潟】

2014.07.19.Sat.20:19
HS01a.jpg

LEXUSの誇るハイブリッドシステム搭載車、HS250hのご入庫、コーティング施工が完了致しました。
実はこのHS、LEXUS車の中で初めてのハイブリッド専用車種なのだそうです。
低燃費で環境性能を配慮した動力機構と、上質感溢れる内外装の装備品との組み合わせは、まさしくLEXUS車ならではの"ハイブリッド"な組み合わせですね!
また、昨年のマイナーチェンジにより、フロントマスクに最近のLEXUSの特徴でもある「スピンドルグリル」が装着されたことで、より精悍でスポーティな雰囲気が醸し出された一台に仕上がっております。

さて、こちらのお車は、ご納車直後に持ち込んで頂きましたので、ボディ状態はちょっとした小傷・水シミ程度の良好な状態ではありました。
ただ、新車特有の塗装のボケがありましたので、当グループ独自の高度下地処理技術【Revolt Adjust System(リボルト・アジャスト・システム)】により、塗装の膜厚の磨きを最小限に抑えて、最大限の美観を生み出します。ここのノウハウは、個人店では対応できないところです。
これにより、車体色であるプラチナムシルバーメタリック〈1J4〉のメタリックの粒子がより鮮明に際立つようになりました。
そして極めつけは、この鮮明に仕上がった塗装の下地に【リボルト・プロ】の完全硬化型のガラス被膜をコーティングします。
この【リボルト・プロ】は従来の量販タイプのガラスコーティングと比較して、ガラス被膜特有のしっとりとした質感・光沢・艶が高まるだけでなく3μm~4μm程の厚く強固な被膜でボディを保護することができますので、その膜厚は他の追随を許さない程の圧倒的なものです。

更に、今回はこれから訪れる暑い夏の"紫外線"と"暑さ"をカットしてくれる「透明断熱フィルム」も施工させて頂きました。
弊店で扱う「透明断熱フィルム」は高い透明度(可視光線透過率89%)に拘りながら、紫外線(UV)を99%以上のカット率を実現した製品を使用しております。
また、紫外線(UV)はもちろん、暑さのもととなる赤外線(IR)に至っては、約70%以上ものカット率を実現した快適な色付き「スモークフィルム」も扱っております。
コーティング施工と一緒にカーフィルム施工も承りますので、金額等の詳細に関しましては、お電話かメールにてお問い合わせ下さいませ!
HSブログ専用
この度はご用命誠にありがとうございました。

HS02.jpg
HS04.jpg
HS09.jpg
HS10.jpg

トヨタ エスティマ アエラス Premium Edition 【リボルト新潟】

2014.07.10.Thu.14:06
エスティマ01a

高級ミニバンの代表格、「エスティマ アエラス」のご入庫、コーティング施工が完了致しました。

1990年に登場した初代エスティマは、当時の1BOXクラスに比べボディサイズ的にも大きく、圧倒的な迫力で瞬く間に人気を博しました。
また、日本市場に「ミニバン」というカテゴリーが出来始めたのもこの頃ではないでしょうか?
また、エンジンをアンダーフロア型ミッドシップレイアウトとしたことにより、当時としては画期的な低重心を実現し、高い走破性はもちろんのこと、見た目にもかっこよく、高級ミニバンでありながら若い世代にも大変人気のあるモデルでした。
あれから、20年以上経った今、現行エスティマは3代目のモデルとなりますが、技術革新による熟成が図られ、重厚で完成度の高さは、まさに「ミニバン」のお手本的なモデルだと思います。

こちらのお車は特別仕様車の「プレミアム エディション」となっており、ボディのサイド部分やドアハンドル、バックドアガーニッシュにさりげなく上品なメッキパーツが使われています。
また内装では、ブラックを基調としたシルバー加飾モールがインパネやドアパネル等に施され、質感の高い合成皮革+トリコット/シルバーステッチ入りの専用シートが装着され、通常グレードモデルよりも高い上質感を持った仕様となっており、完成度の高さを実感させられます。

さて、こちらのエスティマの塗色は、光の当たりにより艶やかな紫のメタリック塗装を見ることができるボルドーマイカメタリック(3R9)です。

お車は新車ご納車後間も無いお車ではありましたが、弊店のLED照明装置下でよく確認してみると、ボディ全体に無数の線傷が観受けられました。
T様もご納車直後に把握されていた線傷もあったとのことで、販売先のディーラーにクレーム対応してもらおうと思われたそうですが、根本的な解決にはならないとのご判断から弊店にご依頼頂いた次第です。

早速、当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」によって、それらの傷除去を意識しつつ、無駄に塗装を削ることなく下地処理を行わせて頂きました。
その結果、綺麗なボルドーマイカの色艶がクッキリと現れてきました。
塗装表面を平滑に磨き上げた後は、石油系溶剤不使用の低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤【リボルトプロ】を塗装面だけでなく、樹脂パーツ、ヘッドライト、テールランプ、ナンバープレートなど施工可能な箇所すべてにたっぷりと塗布致します。
磨きにより引き出された輝きに、リボルトプロの3~4μmという圧倒的な膜厚による光沢がプラスされ、一般的なガラスコーティングとは段違いの仕上がりとなりましたので、艶や光沢に味が加わり1クラス上の輝きを放つエスティマの完成です。
完全硬化型のガラス被膜は下地処理で仕上げた塗装面に深みを与え、塗装面を保護するアンカーの役割も果たしますので、今後はセオリー通りの洗車及びメンテナンスをして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。

お車のお引渡しの際には、T様に喜んで頂けたので、私も大変光栄で御座います。
この度は、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

エスティマ02
エスティマ03
エスティマ04
エスティマ08
エスティマ10
エスティマ12

リボルト新潟オープン致しました!

2014.07.02.Wed.17:17
DSC_0028_convert_20140702171447.jpg

主に新潟県内を営業エリアとして、2014年7月1日より本格オープンを致しました【リボルト新潟】です!

自動車、自動二輪車のガラスコーティングをメインとして、カーフィルム施工から鈑金塗装まで、幅広くお客様のニーズにお応えできるように日々頑張っていく所存です。また、雪国ならではの下回り防錆加工も承っておりますので、詳しくはお電話若しくはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい!

弊店はラディアス・リボルトグループとして、日本海側では初の出店になります!
新潟県内、近県にお住まいのお客様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げます。

以下、【リボルト新潟】ならではの他店にはない独自の特徴をご紹介いたします。

○ラディアス・リボルトグループの高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて、無駄に塗装面を削ることなく、下地処 理を行います。グループメリットである自動車メーカー別、車種別、塗装色別等の技術情報を最大限に生かして、お客様のお車に最適な下地処理を行います。

REVOLT_convert_20140702171147.jpg

○従来のポリシラザン系・シロキサン系・シラン系のような分子量が大きなタイプではなく分子量を小さくしたラディアス・リボルトグループならではの完全オリジナル硬化型コーティング剤(リボルト・プロ)を使用しております。
 次世代のガラスコーティングと言える「リボルト・プロ」は低分子・完全硬化型の濃度100%のコーティング剤で、施工後 は塗装の隅々までしっかりと入り込むので、塗膜表面の光沢はもちろんのこと、耐久性の向上にも一役買っております。

DSC_0004_convert_20140702170714.jpg

○全照明装置(高輝度照明・蛍光灯・天井及び壁面スポットライト・ハンディライト)全ての照明にLEDを採用しております。
 LEDの特徴は一般的な電球と異なり光が拡散せず、LED特有の直線的な光線を描きます。
 これにより細かな傷、汚れ、シミ、塗装の酸化層なども的確に光が照射される事でクッキリと浮かび上がらせる事が可能となります。

DSC_0003_convert_20140702171622.jpg

○完全密閉可能な作業スペースを実現しました。コーティング施工時の大敵とも言える、砂埃や水分等を完全シャットアウトして、お客様の大切なお車を清潔な作業空間で保管し、コーティング施工の作業を実施致します。
 尚、作業場の見学も可能です!

※施工受付は完全予約制となっております。ご不明点等御座いましたら、お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。