スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW X3のガラスコーティング【リボルト新潟】

2016.09.17.Sat.12:02
X3ブログ
「BMW・X3」(メルボルンレッド)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

BMWが独自のカテゴリとして提唱する「SAV」(スポーツアクティビティビークル)は、SUVの利便性を備えつつ、BMWが得意とするオンロード性能も重視した都会派SUVモデルです。
そして、こちらの「X3」は、ミドルサイズで取り回しもし易く、オン・オフ何れのシーンにおいても、優れたパフォーマンスを発揮してくれる、バランスの取れたSAVモデルと言えます。

情熱的な「メルボルンレッド」を纏った、こちらの「X3」は、新規登録から1年半以上経過している事もあり、ボディ全体に無数の雨ジミ・洗車傷が確認できる状態でした。
また、各部のグロスブラック仕上げが為されている、ルーフレールや、ドアモール等にも経年使用に伴う油分を含んだシミが観受けられました。

前述したボディの雨ジミ・洗車傷は、当グループ独自の高度下地処理技術【Revolt Adjust System】により、しっかりと除去していきます。
下地処理方法と言っても手法は様々です。こちらのお車のソリッドカラー特有の塗装特性に合わせた処理方法を施す必要があります。
メタリックカラーやパールカラーと比べて、塗料は勿論、塗装工程も違いますから、ソリッドカラーの特性に最適な下地処理を時間を掛けて行っていきます。

ボディ表面上の余分な不純物を除去し、塗装面を平滑に整えた後は、低分子型ガラス被膜【リボルト・プロ】をたっぷりとコーティング致します。
【リボルト・プロ】の硬化後は、従来のガラスコーティング以上の耐久性を与えると共に、ガラスコーティングならではのクリア感をアップさせる事ができます。

仕上げは、紫外線(UVA・UVB)の軽減効果を有する【トップコート】を隅々まで施工し、2層式コーティングは完成となります。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

X3-01.jpg
X3-02.jpg
X3-03.jpg
X3-04.jpg
X3-05.jpg
X3-06.jpg
X3-07.jpg
X3-08.jpg
X3-09.jpg
X3-10.jpg
X3-11.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

BMW 420iグランクーペのガラスコーティング【リボルト新潟】

2016.09.13.Tue.19:11
420iブログ
「BMW・420iグランクーペ」(アルピンホワイト)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

こちらの4シリーズ・グランクーペは、クーペの美しいフォルムに4ドア車ならではの実用性を兼備した、スタイリッシュな4ドアクーペとなっております。

今回、こちらのオーナー様からは、コーティング施工の前に、何箇所かご指摘を頂いた箇所の鈑金塗装修理をご依頼頂きました。

細かな飛び石傷や種々の要因による塗装の剥離も仕上がりクオリティを重視した補修作業を行っております。
ガラスコーティング施工の前に、気になる傷や塗装の剥がれ等が御座いましたら、お気軽にご相談下さい!

また、リアガラス5面へ施工させて頂きましたカーフィルムの施工後は、紫外線カット率99%以上・近赤外線カット率で最大77%の優れた断熱性能を付与致します。
BEFORE
420iフィルムB
また、車外からのプライバシー保護対策と共に、車内からは良好な視界を確保する透明度の高い高性能フィルムを使用しております。
AFTER
420iフィルムA
特に、プライバシーガラスが採用された車種が少ない、欧州車には特に、お薦めの施工メニューとなっております。

そして、今回ご依頼頂いた、コーティング最上級コースである【リボルト・プロ】におきましては、ガラスコーティング被膜の定着に最適なコンディションに仕上げる為の徹底した下地処理を行っております。
新規登録から1年程の車両でしたが、細部のコンディションチェックの結果、ボディ下部と後部、そして、ドア内部に無数の鉄粉が付着しておりましたので、専用機材・ツールを駆使して、これらを丁寧に除去していきます。
また、こちらの4シリーズの塗色である「アルピンホワイト」に合わせた適切な研磨手法によって、純白の艶感を一掃際立たせる事が出来ました。

下地処理後には、濃度100%・低分子ガラス被膜を特徴とする【リボルト・プロ】によって、ボディ各部をしっかりと包み込みます。
【リボルト・プロ】は、低分子構造である為、塗装表面にしっかりと入り込み、強い結合力を発揮します。また、この結合力が長期間、塗装面の保護効果を生み出します。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式コーティングは完成致します。

今後はお渡ししたメンテナンスキットを御使用頂き、セオリー通りのボディケアをしていただければ、この輝きを維持できると思います。

この度は数あるコーティングショップの中から、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

420i-01.jpg
420i-02.jpg
420i-03.jpg
420i-04.jpg
420i-05.jpg
420i-06.jpg
420i-07.jpg
420i-08.jpg
420i-09.jpg
420i-10.jpg
420i-11.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

メルセデスベンツ ML350のガラスコーティング【リボルト新潟】

2016.09.02.Fri.17:33
ML350ブログ
迫力のあるロングノーズと、ゆったりした室内空間を持つ大柄なボディが特徴的なメルセデスベンツ・ML350(イリジウムシルバーメタリック)のご入庫です。

新規登録から2年目となる、こちらのMLですが、ボディ全体及び窓ガラスに頑固な雨ジミが観受けられる状態でした。
MLルーフB
こちらは、施工前のサンルーフの画像です。頑固な雨ジミが無数に付着しております。
今回「窓ガラス撥水加工(全面)」のご依頼も頂きましたので、専用機材・クリーナーを使用し、時間を掛けて窓ガラス上の雨ジミを綺麗に除去していきます。
MLルーフA.jpg
すっきりとしたガラス面に仕上げた後、特殊フッ素コートを施します。

当店で行う「窓ガラス撥水加工」は、窓ガラス上の油膜・雨ジミを一掃した後、撥水加工致します。
撥水加工後は、これら油膜・雨ジミの付着の予防効果も御座いますので、長期に渡りクリアな視界にご満足頂ける事と思います。

また、こちらのMLの塗色であるシルバーは、一般的にシミや汚れは目立ちにくいカラーと言われておりますが、当店のLED照明下では、はっきりと確認する事ができました。

作業の大半を費やす下地処理工程では、上記雨シミ等の除去は勿論ですが、塗装面を無駄に研磨することなく、最上級の艶を引き出すことができます。
また、塗装面だけではなく、メッキパーツにも下地処理を行うことが出来ますので、付帯部品にも新品以上の輝きを与えることが可能です。

下地処理にて、綺麗に仕上げたボディ全体を完全硬化型ガラスコーティング剤【リボルト・プロ】で包み込みます。
【リボルト・プロ】はガラス濃度100%・無溶剤で低分子化された当グループ独自のガラスコーティング剤で、定着後はガラス被膜が厚く、耐久性に優れ、更に艶・輝きも向上させることができます。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)の軽減効果を有する【トップコート】でボディ全体を包み込み、コーティング施工は完成です。

今後はセオリー通りの洗車をして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

ML350-01.jpg
ML350-02.jpg
ML350-03.jpg
ML350-04.jpg
ML350-05.jpg
ML350-06.jpg
ML350-07.jpg
ML350-08.jpg
ML350-09.jpg
ML350-10.jpg
ML350-11.jpg
ML350-12.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

BMW 118dのガラスコーティング【リボルト新潟】

2016.07.12.Tue.19:35
118dブログ
BMW・118d(アルピンホワイトⅢ)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

もともと欧州市場では、高い人気を誇っている1シリーズのディーゼルモデルですが、今年、ようやく待望の日本導入となりましたね。
優れた低燃費性能は勿論ですが、高い静粛性により、ディーゼル車のネガティブなところを殆ど感じさせない、スポーティで洗練された印象を受けます。

新車ご納車後、程なくしてのご入庫を頂きましたが、輸入車特有の長期の輸送・保管状態の影響もあり、ボディ各部に、雨ジミや水垢の付着を確認する事ができました。

グループ独自の高度な下地処理技術によって、塗装面に負荷を与えず、上記の不純物の除去を行うと共に、その後に行う硬化型コーティング剤の定着に最適な塗装面
へと仕上げていきます。

時間を掛けて行った下地処理後には、完全硬化型・濃度100%【リボルトプロ】のガラス被膜でしっかりとコーティングします。
保護被膜としての安定性・耐久性が非常に高く、施工することにより、更に膜厚感・透明感が増し、純白の「アルピンホワイト」の美しさが際立つ仕上がりとなりました。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】を隅々まで施工し、施工完了です。

今後はセオリー通りのボディケアをして頂くことで、この艶と輝きを長期間に渡り維持することができます。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

118d-01.jpg
118d-02.jpg
118d-03.jpg
118d-04.jpg
118d-05.jpg
118d-06.jpg
118d-07.jpg
118d-08.jpg
118d-09.jpg
118d-10.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

アバルト500のガラスコーティング【リボルト新潟】

2016.06.25.Sat.16:31
ABARTHブログ
「アバルト・500」(ビアンコガーラ)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

「フィアット500」の持つお洒落な雰囲気はそのままに、アバルトチューンされた4気筒1.4L直噴ターボ付エンジンに、専用ブレーキキャリパー&スポーツマフラー等を装備し、走行性能を更に向上させたモデルが、こちらの「アバルト500」です。
そして何より、イタリアントリコロールを纏った「サソリバッチ」がアバルトの歴史と伝統を感じさせますね。

今回、こちらのオーナー様からは、種々の施工メニューのご依頼を頂戴致しましたので、ご紹介したいと思います。

まずは【鈑金塗装修理】を3箇所程ご依頼頂きましたが、こちらのフロントバンパー下部の修理をご紹介いたします。
アバルトBP1
コーティング施工同様、鈑金塗装におきましても、塗装工程前の下地処理が非常に重要です。
アバルトBP2
当店の鈑金塗装は、しっかりとした作業工程は勿論の事、外気を完全遮断可能な最新鋭の塗装ブースにて、塗装を行っております。
仕上がりクオリティを重視し、広範囲をボカシながらの塗装仕上げとなります。

また、【下回り防錆加工】におきましては、防錆対象となるシャーシ部に対し、専用のスプレーガンを用いて、防錆剤を細部まで吹き付け塗装していきます。
アバルト防錆1
乾燥後は、約0.3~0.5mmもの防錆の膜厚が形成されますから、通年を通し、高い防錆性能を発揮する事ができます。
アバルト防錆2

そして、現在正式メニューとなっておりませんが、【ウインドウリペア】のご依頼も頂きました。
アバルトWR1
走行中の飛び石等により、フロントガラスに出来てしまった傷は、放置すると、風圧、振動、温度差で小さかった傷も、徐々に広がってくる虞があります。
アバルトWR2
当店で行う「ウインドウリペア」は、飛び石等によるフロントガラスの破損部分(傷、ヒビ)にレジン液(化学樹脂)を注入硬化させ、透明度の確保、キズ、ヒビの進行を抑える修理を行います。
※修理はあくまで「傷を目立たなくする」・「傷の広がりを防ぐ」手段であり、「ガラスを元に戻す」 ものではなく、『傷の応急処置』となります。  

上記作業が完了したら、ようやく肝心のコーティング施工に取り掛かります。
ボディコンデションは、新規登録から約1年程経過しておりましたが、全体的には綺麗な状態でしたが、照明の映り込みが若干ボケた状態でしたので、塗装面への負荷を最低限に抑えつつ、「ビアンコガーラ」の塗装面の輝きをより、引き出す為の下地処理を行っていきます。

時間をかけて仕上げた下地処理後は、この状態を長く維持するためのコーティングを施します。
完全硬化型の性能を持つ【リボルト・プロ】は、現在市場で流通している一般的な高分子型の物よりも、低分子である為、高密度、高硬度、そして高輝度を特徴としたガラスコーティングとなります。
また、塗装面の中にしっかりと入り込み、ボディの歪にもしっかりと追随する特性を持っております。

仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】を施工し、完成となります。

今後はセオリー通りのボディケアをして頂く事で、長期にわたり、この美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

ABARTH-01.jpg
ABARTH-02.jpg
ABARTH-03.jpg
ABARTH-04.jpg
ABARTH-05.jpg
ABARTH-06.jpg
ABARTH-07.jpg
ABARTH-08.jpg
ABARTH-09.jpg
ABARTH-10.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。