スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワサキ ゼファー1100のバイクコーティング【リボルト新潟】

2016.08.11.Thu.10:46
ゼファー1100ブログ
カワサキ ゼファーシリーズの最大排気量を誇る空冷ネイキッドモデル、ゼファー1100(イエローボール)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

1992年に登場し、約15年間販売されてきたこちらの「ゼファー1100」ですが、多くのファンに惜しまれながら、2007年に生産終了となりました。

こちらの「イエローボール」のカラーリングは、2006年の1年間のみ生産され、アッという間に販売が終了してしまった、希少な最終型カラーでもあります。
「ゼファー1100」は、弟分の「ゼファー750」も含めて、カワサキが製造する最後の空冷4発エンジンとして、今でも人気を博しており、現在では価格も高騰し、プレミアが付きつつある非常に希少な絶版車となっております。

今や、新車では入手困難となったカワサキ伝統の「空冷DOHC4気筒エンジン」はいつまでも眺めて居られる程、美しい!の一言に尽きます。

さて、車両状態はと言いますと、エンジン、シャーシ部を含め、深いダメージの錆や傷もなく、程度は良好な状態でした。
しかし、塗装面はややぼんやりとした印象を受けましたので、当店の高輝度LED照明下で塗装面を確認してみたところ、無数のオーロラマークや線傷が塗装面を覆っている状態でした。

バイクの下地処理の場合、四輪車の剥き出しの塗装面とは違い、各部のパーツを脱着しなければならないケースも出てきます。勿論、脱着作業はお客様へ了承を頂いた上で行いますが、磨き作業一つとっても、非常に神経を使います。

しかし、「細かなパーツ」で形成されているオートバイであるからこそ、「細かな作業」をしなければ綺麗に仕上げることは困難と言えるでしょう。

細心の注意を払いながら、そして、高輝度LED照明下で良く確認を行いながら、高度下地処理技術である「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を駆使し、下地処理を進めていきます。

「フロントフェンダー」
BEFORE
ゼファーFフェンダーB
AFTER
ゼファーFフェンダーA

「燃料タンク」
BEFORE
ゼファータンクB
AFTER
ゼファータンクA
時間を掛けてゆっくりと仕上げていきます。タンクが綺麗だとバイクの質感が1段階高くなったような印象になりますね。

最後にリアフェンダーです。
BEFORE
ゼファーRフェンダーB
AFTER
ゼファーRフェンダーA

やはり、人の手で容易に磨きやすい箇所程、線傷、オーロラマーク等の磨き傷が付きやすい部位であると言えます。無暗に汚れを拭き取る、或いは粗雑に磨いてしまうと、逆に傷を付けてしまう虞がありますので、細心の注意が必要です。

上記の塗装面、そしてホイール、フレーム、エンジン各部を下地処理で綺麗に仕上げた後は、完全硬化型・濃度100%の【リボルト・プロ】を丁寧に施工していきます。
塗装面に対して、おおよそ1~3μm程のガラス被膜を形成することが出来ますので、傷を除去した綺麗な塗装面をしっかりとガードすることができます。
そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式コーティングの完成です。

今後はセオリー通りのメンテナンスをして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持しやすくなります。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

ゼファー1100-01
ゼファー1100-02
ゼファー1100-03
ゼファー1100-04
ゼファー1100-05
ゼファー1100-06
ゼファー1100-07
ゼファー1100-08
ゼファー1100-09
ゼファー1100-10
ゼファー1100-11

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

DUCATI 899Panigaleのバイクコーティング【リボルト新潟】

2016.07.10.Sun.12:43
899panigaleブログ
ドゥカティ・899パニガーレ(ロッソレッド)のご入庫、コーティング施工が完了致しました。

スーパースポーツ本来の運動性能はそのままに、公道での扱い易さを重視して作られたのが、こちらの「899パニガーレ」です。
低速から鋭い加速力を生み出す超ショートストロークエンジンは、3種類のライディングモード(レイン・スポーツ・レース)を選択可能な電子制御システムを採用しております。
目まぐるしく変化する路面状況に合わせて、ライダーに安心感を与えつつ、時には、その持てるポテンシャルを存分に発揮する事ができる、ハイスペックモデルとなっております。

さて、2014年モデルであるこちらの車両状態は、タンク・カウル部分の塗装面に細かな線傷や雨ジミが観受けられ、足回り・ホイール等は、チェーングリスやピッチ・タール等の汚れが蓄積している状態でした。
塗装面に関しては、独自技術である「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」によって、丁寧に磨き込む事で、本来の塗装の輝きを引き出し、コーティング施工に最も適した状態へと創り上げていきます。
また、エンジン周り・シャーシ・ホイール等の機能部品に関しては、専用のケミカルツールを最大限に利用した手磨きによって仕上げていきます。

最適化された塗装面・エンジン周り・シャーシ・ホイール・樹脂パーツに、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤【リボルト・プロ】を隅々まで施工していきます。
各パーツの隅々にまで、しっかりと入り込む低分子型であることから、強固なアンカーとなり、塗装面を含め、各パーツに高い耐久性を与えることができます。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込む事で、二層式コーティングは完成となります。

今後はセオリー通りのボディケアをして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持しやすくなります。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

899panigale-01.jpg
899panigale-02.jpg
899panigale-03.jpg
899panigale-04.jpg
899panigale-05.jpg
899panigale-06.jpg
899panigale-07.jpg
899panigale-08.jpg
899panigale-09.jpg
899panigale-10.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

DUCATI Monster S4RSのバイクコーティング【リボルト新潟】

2016.06.27.Mon.08:43
S4RSブログ
スーパーバイクさながらのポテンシャルを持つ、モンスター・S4RSテスタストレッタ(ホワイト/レッド)のご入庫、コーティング施工が完了致しました。

こちらの「モンスターS4RS」は、当時のドゥカティの技術の結集とも言える「スーパーバイク999」と同様のテスタストレッタエンジン(998cc)を搭載し、前後足回りにオーリンズ製サスや、ブレンボ製ラジアルマウントキャリパー、そしてマルケジーニ製の鍛造アルミホイール等々。各種一級品の数々を装備した本格派スポーツモデルとして誕生しました。
また、ドゥカティと言えば、機能のみならず、造形美も特筆すべき点ですね。トレードマークである「L型2気筒エンジン」や「真っ赤なトレリスフレーム」は、ついつい見惚れてしまう美しさです。

さて、車両状態はと言いますと、やはり経年使用に伴う、蓄積された汚れ・各部のシミ、そして、塗装面の線傷等が目立つ状態でした。
また、オーナー様から、気になる点をいくつかご要望として戴致しましたので、これらを念頭に作業の方を進めていきたいと思います。

二輪車の下地処理の場合、四輪車の剥き出しの塗装面とは違い、各部のパーツを一つ一つ手磨きにより、時間を掛けて仕上げていく必要があります。
しかし、「細かなパーツ」で構成されている二輪車であるからこそ、「細かな手作業」をしなければ綺麗に仕上げることは困難と言えます。

塗装面、そしてホイール、フレーム、エンジン各部を下地処理で綺麗に仕上げた後は、完全硬化型・濃度100%の【リボルト・プロ】を丁寧に施工していきます。
塗装面に対して、おおよそ1~3μm程のガラス被膜を形成することが出来ますので、傷を除去した綺麗な塗装面をしっかりとガードすることができます。
そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式コーティングの完成です。

今後はセオリー通りのボディケアをして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持しやすくなります。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

S4RS-01.jpg
S4RS-02.jpg
S4RS-03.jpg
S4RS-04.jpg
S4RS-05.jpg
S4RS-06.jpg
S4RS-07.jpg
S4RS-08.jpg
S4RS-09.jpg
S4RS-10.jpg
S4RS-11.jpg
S4RS-12.jpg
S4RS-13.jpg
S4RS-14.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

ハーレーダビッドソン FXSBブレイクアウト【リボルト新潟】

2015.10.18.Sun.10:15
ブレイクアウトブログ
ハーレーダビッドソン・FXSBブレイクアウト(ビビッドブラック)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

ロングホイールベースに240サイズの極太タイヤの組み合わせが、ハーレーならではの迫力と美しいシルエットを生み出している珠玉の一台です。
やはりハーレーは、他のメーカーには無い、唯一無二の存在感が漂ってますね。

さて、作業の方は、入念な洗浄作業によって泥や汚れ、シミ等を丁寧に除去した後、塗装面の下地処理を時間を掛けて行っていきます。

下地処理によって、本来の輝きを取り戻したボディには、濃度100%・低分子・完全硬化型ガラス被膜である【リボルト・プロ】を細部までしっかりとコーティングしていきます。
【リボルト・プロ】は、低分子のガラス分子が塗装の隅々まで入り込み、強力なアンカーの役割を果たし、現在、市場で主流となっている高分子タイプのガラスコーティングよりも圧倒的な耐久性を保ち、艶と輝きを増し加えています。

そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式デュアルコーティングの完成です。

コーティング施工後は、塗装面やメッキパーツ等に更なる艶と輝きを与えることができました。

今後はメンテナンスの基本をしっかりと抑えていただければ、いつまでもこの艶、輝きを堪能していただけると思います。

この度は、当店にご用命いただきまして誠にありがとうございました。

ブレイクアウト01
ブレイクアウト02
ブレイクアウト03
ブレイクアウト04
ブレイクアウト05
ブレイクアウト06
ブレイクアウト07
ブレイクアウト08
ブレイクアウト09
ブレイクアウト10
ブレイクアウト11
ブレイクアウト12

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

SUZUKI GSR250【リボルト新潟】

2015.08.10.Mon.08:44
GSR250ブログ
スズキ・GSR250のご入庫、バイクコーティングが完了致しました。

こちらの「GSR250」は、大きく張り出した左右2本出しのマフラーやLEDインジケータを採用したメーター類、そして、大柄で迫力のあるボディが特徴の軽量スポーツモデルです。

さて、こちらの「GSR250」の塗装ですが、「キャンディカーディナルレッド/パールネブラーブラック」のツートンカラーで、特に鮮やかな発色のキャンディカーディナルレッドがとても綺麗なカラーリングです。

しかし、塗装状態を良く見てみますと、至るところに既に洗車傷や大小様々なシミが固着しておりました。特にブラック塗装の箇所は目立つものもありました。
せっかくの新車ですので、本来の輝きを引き出したいと思います。

塗装面を充分に配慮をしながら、独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」にて、傷やシミを除去することで、塗装面をコーティングに適した最適な状態に創り上げていきます。
上記のような傷やシミを除去せずに、コーティング施工を行っても、定着が悪く、綺麗な状態には仕上がりません。その車体のコンディションにあった適切な下地処理を施して、塗装面を平滑に仕上げることが重要です。

平滑に仕上げたボディには、低分子型の完全硬化型ガラス被膜であるリボルトプロをたっぷりとコーティングしていきます。塗装面のみではなく、樹脂パーツ、エンジン周り、マフラー、ホイールなどにもしっかりとコーティングいたします。

コーティング後は鮮やかなレッドと深みあるブラックの艶、輝きが増し、グッと引き締まった印象になりました。

今後はセオリー通りのメンテナンスをして頂ければ、長期間にわたり、この艶、輝きを維持して頂けると思います。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

GSR250-01.jpg
GSR250-02.jpg
GSR250-03.jpg
GSR250-04.jpg
GSR250-05.jpg
GSR250-06.jpg
GSR250-07.jpg
GSR250-08.jpg
GSR250-09.jpg

ご来店、見学は大歓迎ですが、作業中や不在の場合もございますので、事前にお電話・メールを頂けますと助かります。ご要望やご質問などはお気軽にお申し付け下さい。

お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。