明日27日より通常営業致します!【リボルト新潟】

2016.08.26.Fri.09:34
当店の施工ブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

22日(月)より実施しておりました店舗内装工事の方が予定よりも早く完了致しましたので、明日27日(土)より、通常営業致します!

既存の施工環境を最適化する事で、作業効率と施工クオリティの更なる向上が可能となりました。

新規施工をご検討中のお客様は、作業スペースの見学だけでも歓迎致します。
お気軽にお問い合わせ・ご来店の方、お待ちしております。

また、施工作業を、お待ち頂いていたお客様におかれましては、大変ご迷惑をお掛けしました。
ご予約順に、随時施工作業にかからせて頂きますので、もう暫くお待ち下さい。

今後もリボルト新潟は、更なる技術の向上と研鑚に努めて参りますので、引き続き、ご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】

〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから
REVOLT_convert_20140702171147.jpg

スポンサーサイト

ヘッドライトの曇り・黄ばみ解消【リボルト新潟】

2016.08.19.Fri.10:16
タントブログ
今回は、ヘッドライトの経年劣化による曇り・黄ばみの解消についてご紹介致します。

当店の代車で使用している「ダイハツ・タント」のヘッドライトです。全体的に「曇り・黄ばみ」が酷く進行している事が分かります。
タントHLB-01
元々中古車での購入をした車両でしたが、経年劣化によって、このように曇ってしまい、黄ばみも進行してきました。
タントHLB-02
ヘッドライトの素材は、ポリカーボネート樹脂が多く採用されており、太陽光の紫外線や水分による加水分解によって、酸化劣化が進み、このような曇り・黄ばみの症状が発生してしまいます。
タントHLB-03

稀に内側から曇りが発生してしまうケースもありますが、曇り・黄ばみの症状の多くは、表面部分の劣化に起因するものなので、適切な研磨処理を施す事により、これらを解消する事ができます。
タントHLA-01
勿論、綺麗に磨き上げた後は、当グループオリジナルのガラスコーティング剤にて、しっかりとコーティング致します。
タントHLA-02
仕上げに施工するトップコートには、塗装面は勿論、各部の樹脂パーツ等に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)の軽減効果がありますので、今回綺麗に仕上げた「ヘッドライト」の「曇り・黄ばみ」の長期的な予防にも寄与致します。
タントHLA-03

また、お客様からご依頼を頂いた施工例も御座いますので、詳しくはコチラをご覧下さい!
ヘッドライトの曇り・再コーティング施工例

また、今回、ヘッドライトのみならず、ボディ全体もしっかりと磨きましたので、代車として使用されるお客様にも気持ちよくお乗り頂ける事と思います。
タント02
オドメーターは既に12万キロに達している車両ですが、まだまだ走りますよ!
タント03

愛車のヘッドライトの「曇り・黄ばみ」でお困りの方、これらを解消し、これらの主な劣化原因でもある紫外線に有効なコーティング施工を行う事で、愛車の輝きを取り戻してみませんか?
タント01

作業に関するお問い合わせやお見積り等、お気軽にリボルト新潟まで、ご連絡下さい!

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

トヨタ ハリアーのガラスコーティング【リボルト新潟】

2016.08.16.Tue.10:43
ハリアー白ブログ
トヨタ・ハリアー(ホワイトパールクリスタルシャイン)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

こちらのハリアーは、純正のエアロパーツ「Styling Package Ver.1」が装着されたお車となっております。
純正エアロならではの高い質感と、洗練されたスポーティな外観が一際目に付きますね。

当店で多数の施工実績があるハリアーですが、こちらの「ホワイトパールクリスタルシャイン」のカラーリングは初めての施工車となります。

今回オーナー様からは、「リボルト・プロ」・「窓ガラス撥水加工(全面)」・「ホイールコーティング」のご用命を頂きました。
オーナー様、誠にありがとうございます。

塗装状態は、新規登録から間もないご入庫を頂きました。ボディコンデションは比較的良好ではありましたが、当グループ独自の高度下地処理技術「Revolt Adjust System」によって、新車特有のクスミを解消し、コーティング剤の定着に最も適した状態に仕上げていきます。

「新車に下地処理が必要なのか?」に関する詳細記事はコチラをご覧下さい!

徹底した下地処理により整えた塗装面には、低分子型・完全硬化型ガラス被膜である【リボルト・プロ】を細部までたっぷりとコーティングしていきます。

リボルトプロは、塗装の隅々まで入り込む低分子構造ですから、低分子のガラス成分が、塗装の隅々までしっかりと入り込み、高い被膜特性を有するアンカーの役割を果たします。

そして、紫外線軽減成分を含有する【トップコート】を施工することで、強固な二層式コーティングは完了となります。

今後はセオリー通りのボディケアをして頂ければ、長期に渡り、美しい状態を維持できると思います。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

ハリアー白01
ハリアー白02
ハリアー白03
ハリアー白04
ハリアー白05
ハリアー白06
ハリアー白07
ハリアー白08
ハリアー白09
ハリアー白10

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

BMW 320iツーリングのコーティングメンテナンス【リボルト新潟】

2016.08.14.Sun.11:07
E91Mブログ
「BMW・320iツーリング」(ブラックサファイアメタリック)のご入庫、コーティングメンテナンスのご依頼を頂きました。

当店にて2014年に【リボルト・プロ】を施工させて頂き、この度、メンテナンスのご入庫を頂きました。
オーナー様、誠にありがとうございます!

施工後のメンテナンスに関する詳細記事はコチラをご覧下さい!
コーティング施工後のメンテナンスについて

当店で行うメンテナンスに関しましては、ライトポリッシュを実施する作業がメインとなっており、施工後にガラス被膜上に付着してしまう軽度のシミ・汚れ等の除去を行っていきます。
勿論、ベースコートである「リボルトプロ」の被膜が喪失する事はありませんので、ご安心してお任せ下さい!
表面上の汚れを除去する事が目的のライトポリッシュですので、「リボルトプロ」の効果を維持しつつ、ガラスコーティング特有の艶・輝きを長持ちさせる事が特徴と言えます。

オーナー様の使用状況や保管場所により、お車のコンデションは様々です。

適切な時期に適切なメンテナンスを実施する事で、愛車の綺麗な状態を維持する事ができます。

こちらの「BMW・320iツーリング」は、オーナー様の日頃のメンテナンスの効果もあり、大きなダメージもなく、表面上のシミや汚れを除去する事で、施工時の艶感を引き出す事ができました。

そして、各部のリフレッシュ完了後は、高品位な光沢と防汚性能を付与し、塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)の軽減効果も含有する【トップコート】をたっぷりと施工し、コーティングメンテナンスは完成となります。

施工後にお渡ししている、メンテナンスリキッドにも、紫外線軽減効果が御座います。
洗車時に継続してご使用頂く事で、紫外線によるボディ各部の退色劣化の軽減に大きく貢献する事ができます。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

E91M-01.jpg
E91M-02.jpg
E91M-03.jpg
E91M-04.jpg
E91M-05.jpg
E91M-06.jpg
E91M-07.jpg
E91M-08.jpg
E91M-09.jpg
E91M-10.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

カワサキ ゼファー1100のバイクコーティング【リボルト新潟】

2016.08.11.Thu.10:46
ゼファー1100ブログ
カワサキ ゼファーシリーズの最大排気量を誇る空冷ネイキッドモデル、ゼファー1100(イエローボール)のご入庫、コーティング作業が完了致しました。

1992年に登場し、約15年間販売されてきたこちらの「ゼファー1100」ですが、多くのファンに惜しまれながら、2007年に生産終了となりました。

こちらの「イエローボール」のカラーリングは、2006年の1年間のみ生産され、アッという間に販売が終了してしまった、希少な最終型カラーでもあります。
「ゼファー1100」は、弟分の「ゼファー750」も含めて、カワサキが製造する最後の空冷4発エンジンとして、今でも人気を博しており、現在では価格も高騰し、プレミアが付きつつある非常に希少な絶版車となっております。

今や、新車では入手困難となったカワサキ伝統の「空冷DOHC4気筒エンジン」はいつまでも眺めて居られる程、美しい!の一言に尽きます。

さて、車両状態はと言いますと、エンジン、シャーシ部を含め、深いダメージの錆や傷もなく、程度は良好な状態でした。
しかし、塗装面はややぼんやりとした印象を受けましたので、当店の高輝度LED照明下で塗装面を確認してみたところ、無数のオーロラマークや線傷が塗装面を覆っている状態でした。

バイクの下地処理の場合、四輪車の剥き出しの塗装面とは違い、各部のパーツを脱着しなければならないケースも出てきます。勿論、脱着作業はお客様へ了承を頂いた上で行いますが、磨き作業一つとっても、非常に神経を使います。

しかし、「細かなパーツ」で形成されているオートバイであるからこそ、「細かな作業」をしなければ綺麗に仕上げることは困難と言えるでしょう。

細心の注意を払いながら、そして、高輝度LED照明下で良く確認を行いながら、高度下地処理技術である「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」を駆使し、下地処理を進めていきます。

「フロントフェンダー」
BEFORE
ゼファーFフェンダーB
AFTER
ゼファーFフェンダーA

「燃料タンク」
BEFORE
ゼファータンクB
AFTER
ゼファータンクA
時間を掛けてゆっくりと仕上げていきます。タンクが綺麗だとバイクの質感が1段階高くなったような印象になりますね。

最後にリアフェンダーです。
BEFORE
ゼファーRフェンダーB
AFTER
ゼファーRフェンダーA

やはり、人の手で容易に磨きやすい箇所程、線傷、オーロラマーク等の磨き傷が付きやすい部位であると言えます。無暗に汚れを拭き取る、或いは粗雑に磨いてしまうと、逆に傷を付けてしまう虞がありますので、細心の注意が必要です。

上記の塗装面、そしてホイール、フレーム、エンジン各部を下地処理で綺麗に仕上げた後は、完全硬化型・濃度100%の【リボルト・プロ】を丁寧に施工していきます。
塗装面に対して、おおよそ1~3μm程のガラス被膜を形成することが出来ますので、傷を除去した綺麗な塗装面をしっかりとガードすることができます。
そして、仕上げに塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した【トップコート】で包み込み、二層式コーティングの完成です。

今後はセオリー通りのメンテナンスをして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持しやすくなります。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。

ゼファー1100-01
ゼファー1100-02
ゼファー1100-03
ゼファー1100-04
ゼファー1100-05
ゼファー1100-06
ゼファー1100-07
ゼファー1100-08
ゼファー1100-09
ゼファー1100-10
ゼファー1100-11

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから